マッチングアプリ男が偽名だった!?偽名を使う男性30人に理由を聞いてみた

悩む女性

なんで偽名なんか使ってるんだろう…

この先、関係を進めても平気かな?

こんなお悩みを解決します。

マッチングアプリを使ってると、ときどき偽名を使っている男性に出会うことがありますよね。

彼らは一体なぜ、偽名を使うのか。

今回は実際に偽名を使ってる男性30人にインタビューしてみました。

結論としては次の3つ。

  • 偽名を使う男性は避けたほうが無難
  • アプリに安全性を求めるのは間違い
  • 身分証が必要な出会い方がおすすめ

一般的なマッチングアプリの場合、身元を偽る人が多いです。

やましょ

そのため、任意で身分証が提出できる婚活アプリも試してみましょう。

本気度の高い婚活アプリTOP3!出会えるコツも紹介

あわせて読みたい
婚活アプリの中で本気度の高いものTOP3!実体験から出会えるコツも紹介 婚活アプリって実際どうなの!?なるべく本気度の高い男性が多いアプリを選びたい... こんなお悩みを実際に使用経験のある筆者がわかりやすく解決します。 婚活メディア...
目次

偽名を使う男性30人に理由を聞いてみた

実はマッチングアプリには偽名を使っている会員が多いです。

そこで、実際に偽名を使っている男性30人に理由を取材してきました。

ここでは特に多かった8つをご紹介していきます。

それぞれ解説していきます。

プライバシー保護のため

個人情報に慎重な男性は、最初の段階でリアルな情報を渡したくないという願望があります。

特に独身であっても、仕事やプライベートの関係上、SNSや他のユーザーに身元が知られることに抵抗感がある場合です。

プライバシー保護という側面から、まずアプローチする女性と信頼関係を築きたいと考え、そのために偽名を利用するという心理が働くケースが考えられます。

人間関係に影響を及ぼしたくない

仕事や旧知の仲である友人などにマッチングアプリを使うことが知られたくないという心理も見られます。

特に社会的な地位が高い場合や公的な職業に就いている男性は、その立場が揺らぐことを避けたいと考えるものです。

彼らは自己紹介時に実名を伏せることで、もしもの時に人間関係に悪影響が出ないよう配慮している場合があります。

以前の経験から警戒している

過去にマッチングアプリを利用した際に何らかのトラブルに遭遇した男性は、再び同様の体験を避けたいと思う傾向があります。

ストーカー行為やプライバシーの侵害を経験したことから、自身を守るための手段として偽名を採用することがあるのです。

既に恋人がいるのでバレない為に

マッチングアプリに対し、真剣に交際を考えているわけではなく、浮気相手や遊び相手、暇つぶしの一環としてアプローチしている男性もいます。

恋愛に対する真摯さが欠けているため、真実の自分をさらけ出す必要を感じないことで、安易に偽名を使うケースが見られます。

自分を飾って魅力的に見せたい

実際の自分にコンプレックスを持ち、理想の自分像を相手に投影するために偽名を用いる男性もいます。

異性からの魅力を高めるため、また現実逃避の一環として別の名前を使い、自己イメージをコントロールしようとする心理が働くこともあるでしょう。

複数アカウントを持っている場合

一つのマッチングアプリ内で複数のアカウントを持ち、異なる側面から自分をアピールしたいと考えている可能性もあります。

それぞれのアカウントに対して偽名を使い分けることで、さまざまな女性と出会えるチャンスを増やそうと企てる心理があると言えます。

マッチングアプリへの不信感

マッチングアプリ自体や運営会社への信頼が薄い場合、自身の情報を控えめにすることにより、個人情報の漏洩リスクを減らしたいと考えています。

結果として、自己防衛の意識が高まり、偽名を使う傾向に陥るわけです。

何かしら悪いことを企んでる

日常生活において非現実的な体験やスリルを求める男性も少なくありません。

ヤリモクや遊び目的ならまだいいですが、最近では殺人事件や盗難事件も増えているので偽名を使ってる時点でその弾性はおすすめしません。

彼らは偽名を使うことによって、他人になりすますことのスリルを楽しんでいる面があります。

このような心理は、ゲームや物語性を感じる体験に魅力を感じる人に多く見られる傾向です。

マッチングアプリ男が偽名だった時の正しい対処

マッチングアプリで出会った人が自己紹介の段階で偽名を使っていたとわかった場合、どのように反応するべきか迷うこともあるでしょう。

信頼性が重要な関係性の構築の第一歩で嘘が発覚すると、その後の展開について疑念を抱きやすくなります。

偽名が発覚した際の適切な対応について、冷静かつ的確に行動を選択していくためのアプローチをご紹介します。

第三者に相談する

友人や信頼できる人に相談しましょう。

客観的な意見を求めることで、自分では気づかなかった視点を提供してもらえることがあります。

また、感情が高ぶる中で冷静な判断が難しいときに、第三者の意見は貴重な指針となるでしょう。

ただし、個人情報の扱いには十分注意し、相談する相手を慎重に選ぶ必要があります。

すぐに離れる

偽名を使っていたことが明らかになったら、接触を断つべきかどうか、迷いがあるかもしれません。

安全を最優先に考える場合、相手との関係を速やかに終了する選択は有効です。

こうした判断は、特に詳細な理由も聞くことなく、直感的に不信感を感じたり、何らかの違和感を持ったりした場合には重要です。

個人情報を守りつつ自衛するためにも、容易に相手を信用せず、偽りが露見した時点で距離を置くことは賢明な方法と言えるでしょう。

偽名の理由を聞いてみる

一方で、相手がなぜ偽名を用いたのか、その背景を理解したいと考える場合もあります。

突然の告白に動揺することなく、落ち着いて相手の言い分を聞くことは、判断の精度を高める手助けとなります。

プライバシー保護を目的としていたり、過去のトラウマから自衛していたりするケースも否定できません。

偽名の動機を確認し、その理由によって今後の関係性を見極めることが求められます。

ただし、どのような理由であれ、偽名の使用は信頼関係においてマイナスであることを忘れてはなりません。

事前に身分証の登録が必至な出会い方もおすすめ

婚活をしている多くの女性が経験するのが、偽名や偽情報を用いる男性との遭遇です。

真剣な出会いを求める際には、安全性を考え身分証明が求められるサービスを利用することが賢明です。

そのような背景からも、信頼性の高い出会いを望むならば、事前に本人確認手続きを要するマッチングサービスの活用を考慮すべきです。

婚活アプリ

婚活アプリは身分証明を必要とするものが多く、プロフィールの信憑性が高いため安心して利用できます。

また、一般的なマッチングアプリよりも誠実で真剣に相手を探している男性が多いです。

やましょ

人気の婚活アプリは以下の3つです。

ゼクシィ縁結びユーブライドブライダルネット
ロゴ
月額4.378円男女4,300円男女3,980円
年齢層男性20代〜30代
女性20代〜30代
男性30代〜40代
女性30代〜40代
男性30代〜40代
女性30代〜40代
証明書
(任意)
○身分証
○年収
○学歴
○独身
○年収
○学歴
○独身
○年収
○学歴
会員数140万人260万人30万人
5:57:35:5
体験談記事女性版はこちら後日追記後日追記
公式公式ページ公式ページ公式ページ
おすすめの婚活アプリ

結婚相談所

より安全に、より確実に誠実な結婚相手を探すなら結婚相談所が一番です。

実際、筆者は婚活メディアとX(Twitter)を3年以上運営してるのでわかるのですが、マッチングアプリで数年間疲弊して、結婚相談所ですんなり結婚した人を何百人も見てきました。

共通してるのはみんな、「もっと早く正しい環境で活動すべきだった…」ということでした。

結婚相談所の良かった点として、特に多かった声は以下の通りです。

  • 最初から確実に結婚願望のある人と会える
  • 身元や収入・独身の証明があるから安心
  • 男性の平均年収が高く、堅実な人が多い

それぞれ詳しく口コミを見ていきましょう。

最初から確実に結婚願望のある人と会える

「マッチングアプリの場合、そもそもきちんと結婚願望のある男性を探すところから始めないといけませんでした」という悩みが多いのはご存知でしょうか?

それに対して、結婚相談所は当然ながら結婚したい男性しかいないのでかなり効率よく婚活が進められたとの意見が多かったです。

正直、この理由だけで相談所での活動を始める女性が急増しています。

やましょ

一番警戒すべきは「数年付き合ったけど、結局彼に結婚願望がなかった…」というパターンです。

身元や収入・独身の証明があるから安心

結婚相談所で活動を始めるには、以下の書類の提出が必須になります。

  • 身分証
  • 収入証明
  • 独身証明書

このため、「数回デートした彼が偽名だった」とか、「実は彼が年収を200万も盛っていた…」また、「付き合って3年後に彼が既婚者だったことが判明」などのような事態には絶対にならないということです。

男性の平均年収が高く、堅実な人が多い

結婚相手として考えるなら相手男性には最低限の年収は求めたいところですよね。

結婚相談所に在籍してる男性は、世間の男性よりも平均年収が高く、堅実な人が多いのが特徴です。

  • ヤリモクや勧誘目的を疑わなくていい
  • 相手スペックの嘘を疑わなくていい
  • 相手の経済力を心配しなくていい

これだけで十分すぎるほど安全に出会える環境が手に入るので結婚相談所への入会を決める女性が多くなっています。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

特に、最初の相談所選びであればゼクシィ縁結びエージェントが人気です。

人気相談所の中でも超低コストで始められて、20〜30代の若い男性会員も多いという理由があるからですね。

やましょ

悩むなら一度、無料相談だけ試すのもおすすめです。

\\無理な勧誘一切なし//

たった2分で予約完了

マッチングアプリ男が偽名だったら!?まとめ!

それではまとめです。

実際にマッチングアプリで偽名を使う男性30人にインタビューをしたところ、以下の8つの意見が多かったです。

いろんな理由がありますが、基本的には、「何かしら後ろめたいことがある」or「本気で恋人を探してない」ような男性がほとんど。

安全に誠実な男性と出会いたいなら、他の女性人と同じように、最初から身分証の提出が必須な結婚相談所での活動もおすすめです。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ
やましょ

中でもお手頃価格で20~30代会員が多いゼクシィ縁結びエージェントが人気です。

マッチングアプリは軽い関係の遊び相手を探すなら適していますが、真剣な出会いを探す女性には絶対におすすめはできません。

正しい環境で正しい努力をしていきましょう。

お急ぎください

入会金無料になる裏技公開!ゼクシィ縁結びエージェントのキャンペーン

あわせて読みたい
【2024年2月】入会金無料になる裏技公開!ゼクシィ縁結びエージェントのキャンペーン 割引なんてあるの知らなかった... 何も知らずにそのまま入会しちゃった...なんか損した気分... このように後悔する人を一人でも減らすために、ゼクシィ縁結びエージェン...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次