35歳過ぎると結婚はほぼ不可能と言われる要因8選と解決策をエピソード付きで紹介

悩む女性

気づけばアラフォー…

結婚は諦めたほうが良いよね。。。

こんなお悩みを解決します。

結婚はタイミング、縁、そして努力。

しかし、「35歳を過ぎると結婚のチャンスはほぼなくなる」—そんな風潮があることは否めません。

かつては結婚適齢期とされた年齢を迎えた今、そのリミットが本当に存在するのでしょうか。

この記事では、35歳を過ぎても充実した結婚生活を送っている人たちの実例を交えながら、結婚の可能性について探っていきます。

結論は次の3つです。

  • 35歳過ぎても結婚はできる
  • 工夫や戦略は必要
  • 結果にコミットするなら結婚相談所

早速本題いきましょう。

目次

35歳過ぎると結婚はほぼ不可能と言われる要因8選

35歳を超えると結婚市場においてみるみる厳しくなる風潮や社会的なイメージは存在します。

まずは女性が35歳過ぎると結婚はほぼ不可能と言われる要因を8つご紹介します。

詳しく見ていきましょう。

子供を産みづらい

社会一般では女性の高齢出産はリスクが高いとされており、35歳という年齢は生物学的に子供を産むのにベストなタイミングを逃す「高齢出産」と位置づけられがちです。

出産におけるリスクや子育てとの両立など、周りからの心配やプレッシャーが、女性の結婚観を大きく揺さぶります。

結婚相手を探す際、子供を持つことを前提に考える人が多いため、35歳を超えるとそのプレッシャーは増大し、結婚への抵抗感となり得るのです。

35歳以下の女性を好む男性が多い

多くの男性は結婚を考える際、より若い女性を好む傾向にあります。

これには、社会的な偏見やステレオタイプが根底にあり、年齢を重ねると女性の結婚への価値が下がるという誤解を生んでいます。

その結果、35歳を過ぎた女性は男性からの結婚対象として見られにくくなり、マッチングが難しくなることがあります。

経済的自立とキャリア構築のジレンマ

現代では女性の社会進出が進み、自分のキャリアを築くことが一般的になっています。

35歳を過ぎるとさらにキャリアを重ね、経済的自立を果たす女性が増えますが、このことが逆に結婚への障害になることもあります。

キャリア志向が強い女性は結婚によるライフスタイルの変化を望まない場合もあり、また、男性側が強いキャリアを持つ女性に対して圧迫感を感じることもあるからです。

理想のパートナー像とのギャップ

歳を重ねるにつれて、人はそれまでの経験を通じて自分にとって必要なものや相手に求める条件がはっきりとしてきます。

35歳を超えた女性は自分の理想とするパートナーの像を明確に持っていることが多く、その条件に合う相手を見つけるのが難しくなる傾向があります。

理想を追い求めるあまり、現実的な選択を見失ってしまうことも。

既婚者の交流会での立ち位置

歳を重ねるにつれ、周囲の友人が次々と結婚し、既婚者が多数を占める社交界に出ることになります。

シングルというだけで異質な状況と見られるようになり、結婚に関する話題が避けがちになります。

このような環境は、新しい出会いを見つける機会の減少や孤立感の増大につながり、結婚への距離を感じさせる原因となることがあります。

再婚市場で複雑になる

初婚とは異なり、再婚市場においてはさらに複雑な要素が絡み合います。

過去に離婚を経験した人々が抱える様々な事情、たとえば子供の存在や過去のパートナーとの関係などが、新たなパートナーとの結びつきを複雑にする可能性があります。

これまでの経歴を受け入れる相手を見つけることは、年齢を重ねた女性が直面する難題です。

生活習慣の固定化&柔軟性が減る

一人暮らしを長く続けると、生活習慣が固定化されがちです。

特に35歳を越えて独身でいると、自分のルーティンや環境に慣れ、それを変えることに抵抗を感じるようになることもあります。

一方で結婚はお互いの生活習慣をうまく調和させることが求められるため、この固定化は柔軟にパートナーに適応することの妨げとなる可能性があります。

同年代の独身男性が減ってくる

年齢を重ねるとともに、結婚を望む同世代の独身男性の数は自然と減少します。

友人や職場の環境も既婚者が中心となるため、出会いの機会が減り、結婚相手を見つけるマーケットそのものが縮小していきます。

自分の社会的なネットワーク内で適当な相手を見つけるのが困難になることが、結婚への障壁となるのです。

35歳以降でも結婚できた女性の体験談5選

結婚を真剣に望む多くの女性にとって、35歳を過ぎると焦りが生じることも少なくありません。

中には35歳を過ぎてもスムーズに結婚まで進む女性もいます。

そこで、35歳以降で結婚した女性5人に体験談を取材してきました。

それぞれ見ていきましょう。

自分磨きをやめなかった女性

かねてより恋愛よりもキャリアを優先させてきたAさん(38歳)は、自分磨きの一環として趣味や学びを広げていたところ、あるワークショップで心を通わせる男性に出会いました。

共通の興味を持つことで自然な形で関係が深まり、交際へと発展。

二人は1年後に結婚し、Aさんの結婚観も大きく変わったそうです。

再婚を果たした女性

初婚での失敗を経験し、子育てに専念しながら自己成長も重ねてきたBさん(39歳)。

友人の紹介で知り合った現夫とは趣味の話で意気投合し、彼女の子供も自然と受け入れてくれたと言います。

Bさんは再婚に踏み切ることで家族の幸せを再び手に入れることができました。

やましょ

35歳以降だとむしろバツがある方がモテたりもします。

長年の友人関係から生まれた結婚

学生時代からの長い付き合いがあったCさん(36歳)と友人は、互いにパートナーがおらず様々な話を共有してきました。

ある日、ふとした瞬間にお互いを異性として意識し始め、自然と恋愛関係へと発展。

長年の信頼関係があったからこそスムーズに結婚に至ることができました。

アプリで先入観を捨てた結果

仕事が忙しく、出会いの機会が限られていたDさん(37歳)は恋活・婚活アプリを試すことに。

アプリでの出会いに抵抗があったものの、真剣交際を望む男性とマッチング。

何度かのデートを重ねるうちに互いの価値観の一致を感じ、現在は婚約中です。

やましょ

とはいえ、アプリで結婚する人の確率は1%と言われているので超少数派のケースです。

マッチングアプリはまともな人はやらない理由を実体験から解説!やめとけと言える根拠

あわせて読みたい
マッチングアプリはまともな人はやらない理由を実体験から解説!もう二度と使わない。 今回はアプリの危険性について、実体験のある女性に書いてもらいました。ぜひ最後まで読んでみてください。 私は20代後半で2年間付き合った男性がいましたが、将来的に...

英語学習がきっかけで国際結婚へ

英語のスキルアップを目指し、言語交換を始めたEさん(35歳)は、海外在住の日本文化に興味がある男性と知り合いました。

文化交流がきっかけの友人関係が深まり、二人は国際結婚を決意。

異文化を学びながら、新たな生活をスタートさせています。

35歳以降の女性が婚活で意識すべきこと

35歳を超えた女性が婚活に臨む際、異なる視点やアプローチが求められます。

自己理解を深め、相手に何を求めているのか明確に持っておく必要があるでしょう。

ここでは婚活がうまくいくコツを5つご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

30代で独身はみじめ?35歳独身女が悲しかった実体験とおすすめの解決策5選を伝授

自己理解を深めて内面から輝く

35歳を過ぎていると、生きてきた年数分の経験と自分らしさを持ち合わせているはずです。

そのため、若い頃に比べてより深い自己理解が可能。

自分の価値観、パートナーに求める条件、結婚生活における理想と現実を見極めることが大切です。

自分自身をしっかりと振り返り、内面からの輝きを大切にしてください。

幅広い年代の男性との出会いを大切に

婚活をする際、特に年齢にこだわらず、幅広い年代の男性との出会いを大切にすることが重要です。

結婚相手をお考えの場合、必ずしも同年代がベストとは限りません。

異なる年代の男性は経験や価値観において多様性を持ち、予期せぬ魅力を発見することがあります。

視野を広げ、多彩な出会いを楽しむ姿勢が成功への扉を開くことに繋がるでしょう。

婚活方法の多様性を理解し選択する

現在、婚活の方法は多岐にわたります。結婚相談所や婚活パーティー、アプリやイベントなど、選択肢は豊富です。

自分のライフスタイルや性格、目指す結婚像に合わせた婚活方法を理解し、最適なものを選択しましょう。

活動の幅を広げることで、より多くの可能性が開かれます。

ただし、選んだ方法においても臨機応変に対応する心構えが必要です。

現代の結婚観を勉強する

結婚観は時代と共に変化しています。

現代においては、様々な形の結婚が認知されてきており、それぞれの価値観が尊重されるようになっています。

自分がどのような結婚を望んでいるのか、また、現実に何が求められているのかを理解し、リアルな目標を設定することが大切です。

期待と現実のギャップを埋めることで、達成可能な目標に近づけるはずです。

美意識を保ちつつ健康的に

年齢を重ねるごとに、外見だけでなく心身の健康が重要になってきます。

美意識を保ちつつ、健康的なライフスタイルを心がけましょう。バランスの取れた食事、適度な運動、十分な休息は、美しさを保つために不可欠です。

身体と心の健康は、ポジティブなオーラとして外面にも表れ、相手に対するアピールポイントとなります。

結婚相談所であれば35歳以降でも結婚してる人は多い

「結婚適齢期」とされる年齢を超えても、結婚相談所では多くの人がパートナーを見つけ結婚しています。

なぜ結婚相談所を利用すると35歳以降の結婚がうまくいくのでしょうか。

主な理由は3つです。

専門カウンセラーのサポート

結婚相談所には専門のカウンセラーが在籍しており、一人ひとりに合ったアドバイスを提供してくれます。

自己分析や理想の相手像の明確化など、結婚に向けての心構えや準備をサポートします。

また、カウンセラーが間に入ることで、緊張せずに相手とコミュニケーションを取るきっかけを得られるケースもあります。

結婚したい人しかいない

結婚相談所の会員は皆、結婚という共通の目的を持っています。したがって、同じ方向を見ている人々との出会いが期待できるでしょう。

年齢層も幅広く、35歳以上でもシニア世代まで様々な出会いが用意されているため、同世代や理想の条件を持つ相手が見つかる可能性が高いです。

成婚率の高さと成果にコミットする体制

多くの結婚相談所は成婚率の高さを売りにしており、そのための体制が整っています。

専任のカウンセラーが定期的なフォローアップを行ったり、様々なイベントを通じて多くの出会いを作ったりすることで、成婚に導く姿勢が見られます。

35歳以上の方々にとっても、結果にコミットするサービスは大きな魅力となっています。

35歳過ぎると結婚はほぼ不可能?まとめ!まずは結婚相談所の無料相談を試そう!

それではまとめです。

35歳を過ぎると結婚が難しくなるのは事実ですが、不可能ではありません。

実際に、35歳以降でも結婚してる女性は結婚しています。

最低限、これらのことは意識していきましょう。

また、より確実に結婚したいのであれば結婚相談所がおすすめです。

初めから結婚したい男性しかいませんし、身元や収入、独身の証明書も提出済み。

結婚する上では最適な環境になっています。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

相談所の選び方がわからない方はゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

上記の通り値段も安く、30代男性も多いです。

しかも今だけ入会金が無料になります。

ゼクシィ縁結びエージェントの入会金無料キャンペーンと無料カウンセリングの予約方法を解説

あわせて読みたい
【2024年2月】入会金無料になる裏技公開!ゼクシィ縁結びエージェントのキャンペーン 割引なんてあるの知らなかった... 何も知らずにそのまま入会しちゃった...なんか損した気分... このように後悔する人を一人でも減らすために、ゼクシィ縁結びエージェン...

また、ゼクシィは安いだけでなく顧客満足度で6年連続No.1という実績もあります。

やましょ

まずは無料相談だけでも実施してみてください。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次