独身貴族がずるいと言われる要因8選!独身でいることを後悔してる人の体験談も紹介

悩む女性

私はこんなに死ぬ気で婚活してるのに、独身貴族はずるいな〜…

こんなお悩みを解決します。

結婚しないという選択肢を取る人が増えた現代。

何が何でも結婚したいと考える人にとっては羨ましく思える瞬間もありますよね。

この記事では独身貴族がずるいと言われる要因や、独身を貫いた人の後悔した体験談をまとめました。

結論としては次の3つ。

  • 独身貴族でも後悔してる人も多い
  • 独身を貫くならそれなりの覚悟が必要
  • 今だけでなく将来のことも考える

早速本題いきましょう。

目次

独身貴族がずるいと言われる要因8選

まずは婚活メディア運営歴3年の筆者が、独身貴族はずるいと言われる詳しい要因を解説していきます。

それぞれ見ていきましょう。

収入を自分だけのために使える

独身貴族という言葉が持つイメージの中で、最もうらやましいとされるのが、収入を自分のみに使える点です。

家計を支える必要がなく、子どもの教育資金や生活費に充てることも不要。

そのため、趣味や自己投資、高級レストランでの食事、旅行など、一度きりの人生を自分の望むままに豊かに使いこなせます。

結婚していると家庭のために収入を割かなければならないので、こうした自由が制限されるケースが少なくありません。

独身の人たちが思い通りに生活を楽しんでいる様子は、結婚願望のある女性から見れば、羨ましく感じられるでしょう。

休日を好きなように使える

独身であれば、休日は自分の趣味や休息のために自由にプランを立てられます。

家族の予定に合わせる必要がなく、友人との予定も自分の意志で調整しやすい。

たとえば、朝から晩までお気に入りの本を読んだり、映画鑑賞に出かけたり、長時間の美容ケアに時間を費やすことができます。

一方で、結婚していると家族のために休日を使うことが多く、自分だけの時間はなかなか確保しにくくなります。

自分のキャリアを優先できる

独身の人は、キャリアを積む上で転職や海外赴任などの大きなチャンスを掴みやすい傾向にあります。

家族を持つ人には難しい選択も、独身であれば迷うことなく決断できる場合が多いのです。

これにより、高収入や昇進などのチャンスを自分のものにしやすく、キャリアアップへの道が開けると言えます。

ライフスタイルの自由度

独身貴族のライフスタイルは、非常に自由度が高いと言えます。

「今日は何を食べよう?」「どこに行こう?」という小さなことから、「どんな家に住もう?」「どの街で生活しよう?」といった大きな決断も、全部自分の好きなように選択できます。

一方で結婚していると、パートナーや家族の意見や状況を考慮しながら生活を送る必要があり、そうした自由は制約されがちです。

急な予定変更がしやすい

急な友人からの誘いや、思い立ったらすぐに旅行に出かけるなど、独身であれば自分のスケジュールのみを考慮して予定を変更できます。

予想外の楽しい出来事に柔軟に対応ができるのは、独身ならではの魅力です。

結婚生活においては、パートナーや子どものスケジュールも考えなければならず、自分一人の都合で計画を変更することは難しいでしょう。

将来に対する不安が少ない

独身で自由に生きていると、結婚や家庭を持つことに関連する様々な不安から比較的自由です。

たとえば、子どもの教育費や老後の生活費などの大きな負担を一人で心配する必要がなく、自分の老後のための貯金や投資に集中できます。

将来に対する計画が自分だけで立てられるため、不安が少なく、精神的な余裕も生まれるでしょう。

人間関係のストレスが少ない

独身であれば、義理の家族や配偶者の友人といった付き合いが不要なため、人間関係に起因するストレスが格段に少なくなります。

自分にとって心地良い人とだけのつながりを大切にできるのは、大きな利点です。

一方、結婚すると新たに多くの人々との関係性を築き、時にはそれが精神的な負担となることもあります。

自分の価値観を貫ける

自分の価値観に従って生きることは、独身者にとっての大きな特権です。

結婚すると価値観の違いを調整し、時には妥協することが求めれられますが、独身であれば何に対しても自分の信念に沿って行動しやすいです。

自身の生き方が妥協なく遂行できるのは、他者から見ると羨ましいところかもしれません。

独身を貫いた人の後悔(体験談)

多くの人が独身生活に意義を見出す一方で、後悔を口にする声も少なくありません。

今回は独身貴族だったことを後悔してる5人の体験談をお伝えしていきますね。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

やましょ

後悔したくないのであれば婚活アプリで相手を探すのもおすすめです。

婚活アプリの中で本気度の高いものTOP3!実体験から出会えるコツも紹介

あわせて読みたい
婚活アプリの中で本気度の高いものTOP3!実体験から出会えるコツも紹介 婚活アプリって実際どうなの!?なるべく本気度の高い男性が多いアプリを選びたい... こんなお悩みを実際に使用経験のある筆者がわかりやすく解決します。 婚活メディア...

【Nさん】急に子供が欲しくなった

人生において、子供を持つことは多くの人にとって一大イベントです。

しかし、長い間独身生活を謳歌し、ふと気がつけば「もう遅い」という境遇にNさんは直面していました。

晩婚化が進む現代社会で、Nさんは長らく仕事に打ち込んできた。

昇進し、一人で自由に生活できることに満足していたが、40歳を過ぎたあたりから、ふと「我が子の顔が見たい」という願望が湧き上がってきたのです。

しかし、周りはすでに家庭を持っており、出会いの機会も減少。

体力的にも精神的にも子育てに自信が持てず、頼れるパートナーの不在が、子供を持つことへの大きな障壁となっています。

Nさんの話は、未来を見据えた人生設計の重要性を気付かせてくれます。

【Eさん】孤独死への恐怖に襲われる毎日

年を重ねるごとに孤独感が加速し、孤独死の不安に苛まれるEさん。

仕事が生きがいで、友人との交流もそれほど多くなかった。

独身生活に満足していたが、60歳を迎えた頃から体の衰えを感じ、いざという時に誰も側にいない現実に気がつき始めた。

普段の生活で急な体調不良に襲われた時の対応が、特に不安要素である。

周囲に心配をかけたくなく、仲間内では共依存を恐れて自立を促しているEさんですが、内心では誰かとの絆や日々のコミュニケーションを渇望している。

彼女の体験談は、独り身の将来に対する深刻な思いを代弁しています。

【Hさん】独身仲間に裏切られ…

かつては多くの独身仲間と充実した日々を送っていたHさん。

しかし、次第に彼らが結婚や出産で姿を消していき、最終的には自分だけが独身になってしまった。

独身生活を楽しむコミュニティで支え合い、年齢を重ねることに抵抗を感じなかったが、突然の「裏切り」にショックを受けた。

独身仲間の結婚や新しい生活の幸福話を聞くたびに、心の隙間が広がっていく。

自分にも家族を持つことができたのではないか、という疑問を抱き始めている。

Hさんの体験は、同じ境遇の仲間がいたことで見落としていた人生の選択肢を再考させるものです。

【Mさん】36歳で急な結婚願望

Mさんは36歳でようやく結婚願望が高まり、活発に婚活を始めるが、思うような相手が見つからない現実に直面しています。

20代後半から30代前半の女性が好まれる婚活市場で、年齢を重ねただけで冷遇されることに愕然とした。

容姿や性格に自信があっても、年齢だけで避けられるという経験は精神的な打撃となる。

Mさんの例は、現実的な結婚市場の厳しさと、結婚への願望を持っているものの、適齢期を逃すという状況に陥りやすいことを示しています。

【Gさん】親がうるさくなってきた

ごく普通の独身生活を送っていたGさんですが、年齢を重ねるにつれ、親や親戚からの結婚に関する圧力が強くなってきたことに悩まされています。

特に年末年始や親族の集まりでは「いい人はいないの?」という質問を定番として浴びせられる。

自身も気にはしていたが、こうした外部からの圧力が逆に結婚への意欲を削ぐこともある。

一方で、親の老後の心配や、将来のことを真剣に考え始めるきっかけにもなった。

Gさんの話は、周囲の期待と自分の人生計画との間で生まれるジレンマを浮き彫りにしています。

独身貴族だった人が結婚相談所を使う3つの理由

多くの独身貴族が、自身の生活を変えたくなった時、結婚相談所のサービスを選択することがあります。

結婚相談所は結婚を真剣に考えている人達の集まりであり、同じ目的を持つ者同士が出会いやすい環境が整っています。

また、他の出会い方とは異なり、確実性や効率性に優れた点が大きな魅力です。

最速で結婚できる

結婚相談所を利用する最大のメリットは、素早い結婚が可能になるという点です。

多くの会員が結婚を前提に活動しているため、お互いの意思が通じ合いやすく、恋愛期間を省略してすぐに結婚へと進展するケースが少なくありません。

恋愛に時間を費やしたくない、早急に家庭を持ちたいという方にとっては理想的な選択肢でしょう。

異性との出会いを提供するだけでなく、結婚に向けた効率的なアプローチがプランニングされていて、結婚までの道のりがスムーズになるようサポートされます。

スペックが保証&証明されてる

結婚相談所では、会員登録の際に年収や学歴、職業などのプロフィールが厳しくチェックされ、身元の確認が徹底されています。

このため、結婚相手の「スペック」があらかじめ保証され、信頼性が高いと言えます。

お見合いの段階で、予め相手の基本的な情報を知ることができるため、安心して交際をスタートできるのです。

また、結婚生活に必要な経済力や社会的地位が担保されることは心強いサポートになり、見合い相手を探す際の一つの指標にもなり得ます。

業界のプロからのサポート

結婚相談所の大きな特徴は、婚活におけるプロフェッショナルなサポートを受けられることです。

経験豊富なカウンセラーが、一人ひとりの希望に沿って相手を紹介し、交際に発展させるためのアドバイスを提供。

個々の魅力を最大限に引き出すためのコーディネートから、コミュニケーションの取り方まで、多角的にサポートするため、独りで悩むことなく安心して婚活を進めることができます。

専任のスタッフが婚活プロセスをサポートすることで、結婚への道がより一層明確になり、成功への期待が高まります。

独身貴族がずるいと言われる要因8選まとめ!

それではまとめです。

独身貴族がずるいと言われる要因としては次のことが挙げられます。

結局のところ、幸せの形は人それぞれです。

結婚して後悔することもありますし、独身貴族で後悔することもあるでしょう。

ただ、筆者の考えとしては、一度結婚を経験するのも良いということです。

なぜなら、ほんとに結婚生活が嫌になったら離婚すればいいだけですから。

逆に、独身期間が長い場合、年齢的な問題で自身の求める相手と結婚できないパターンが多いです。

それであれば、人生で一番若い日から結婚相談所などを活用して一度結婚するのがおすすめ。

やましょ

後悔のない道を選んでいきましょう。

\\結婚したい人しかいないから話が早い//

独身や収入の証明があるから安心

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次