30代独身女性は実家ぐらしだと結婚できない!?実際に結婚できた女性の体験談も解説

悩む女性

実家ぐらしってやっぱり印象悪いよね?

実家暮らしでも結婚できるコツを知りたい。

こんなお悩みを解決します。

時代の変化と共に、「独身で実家暮らし」という生き方が新たな選択肢として注目されている今日。

30代女性の中には、結婚を意識しながらも、何らかの理由で実家から飛び出す決断をしていない人が少なくありません。

この記事では、実家ぐらしだと結婚できない理由や解決策をお伝えしていきます。

結論としては次の3つ。

  • 一人暮らし経験があるな全力アピール
  • 実家暮らしな分、貯金ペースを上げる
  • 結婚が前提の出会いが大事

本気で結婚したいなら結婚相談所も視野に入れる女性が増えています。

まずは自分に合った相談所で無料相談を試してみましょう。

ibj加盟店ランキングを実体験から徹底解説!結婚相談所を選ぶときのポイントも公開

あわせて読みたい
ibj加盟店ランキングを実体験から徹底解説!結婚相談所を選ぶときのポイントも公開 結婚相談所ってどうやって選べば良いの? 考えるのも面倒だから間違いないところを教えてほしい… こんなお悩みを解決します。 この記事では実際に結婚相談所を3社以上使...
目次

30代独身女性の実家ぐらしは結婚できないと言われる要因6選

独身女性が30代になると、様々な社会的圧力が増える中で「実家暮らしは結婚のチャンスを逃す」という言説が耳に入ることも。

しかし、本当に実家暮らしが結婚に影響を及ぼすのでしょうか?

結婚したい女性にとって気になる、その要因を8つご紹介しますので、ご自身のライフスタイルを見直すきっかけにしてください。

自立心が育ちにくい環境にいる

親御さんとの同居は経済面での利点がある一方で、自立心の面ではハンデを負うことがあります。

家事全般や金銭管理が親に依存しがちで、自身で生活を管理する機会が少なくなるため、生活スキルの向上が遅れる可能性があるのです。

結婚相手にとっては、日々の生活を共にするパートナーが自立していないことは不安材料となり得ます。

そのため、実家暮らしを続ける際にも、積極的に家事に参加し、金銭管理も自分で行えるよう心がけることが大切です。

恋愛への積極性が乏しい

実家暮らしの環境が、恋愛において消極的になる原因となることがあります。

家庭内で快適な環境が保たれ、新しい出会いを求めるモチベーションが下がることも。

また、出会いの場に出向くことへの抵抗感や、親の目が気になって積極的に相手との関係を深めるのをためらうこともあります。

恋愛を積極的に楽しむためには、外出の機会を増やす、新しい人との出会いを大切にする姿勢が求められます。

社会的な偏見

残念ながら、実家に住む30代独身女性に対する社会的なスティグマが未だに存在します。

これは就職・昇進などの仕事面だけではなく、結婚市場においても明確な影響を及ぼすことがあり、「親元を離れない人は問題があるのでは?」という先入観を持たれることも。

こうした偏見に立ち向かうには、自己の価値を高め、社会での実績を積み重ねることで打破する力をつける必要があります。

パートナーに求める条件の厳しさ

親と同居していると、親の価値観や生活水準が自分の中に深く根付いてしまいがちです。

それにより、恋愛・結婚相手に対する選択基準が無意識のうちに厳しくなることがあります。

親の意見を重視し過ぎることで、自分に合った人を見つける機会を限定してしまい、結局は結婚へとつながりにくくなるのです。

プライバシーの確保の難しさ

暮らしている実家がどんなに快適であっても、プライバシーは限られるものです。

恋愛においては、二人の空間を確保することが重要な場合が多く、実家での生活では、それが難しいことがあります。

仮に交際している相手がいたとしても、実家という環境が恋愛関係を進展させる妨げになることも考えられます。

恋愛経験の不足

実家暮らしは家族とのコミュニケーションが主になるため、異性との交流の機会が限られがちです。

それが結果として恋愛経験の不足につながり、交際や結婚を意識した関係性の構築に影響します。

恋愛経験が豊富であるほど、様々なシチュエーションに対応できる自信やスキルも身に付きますが、その機会が限られてしまうのです。

実家ぐらしでも婚活で印象良く見せるコツ

実家暮らしは婚活においてマイナスポイントになることがありますが、この状況を上手にアピールすることで良い印象を与えることができるでしょう。

おすすめのコツは次の3つ。

それぞれ見ていきましょう。

一人暮らし経験があることをアピール

一人暮らしは自立の証と見なされがちですが、実家に戻ることにも理由があります。

一人暮らしを経験したうえで実家に戻っている場合は、その経緯を相手に伝えることが大切。

一人暮らしをしていた時期に身につけた家事スキルや、自分で生活を立てていたエピソードを交え、自立した大人としての側面をアピールしましょう。

さらには、実家に戻った理由についても、例えば家族を助けるためや、より質の高い職に就くためであったことを伝えることで、家庭を大切にする温かい人柄やキャリアを重視する真面目な姿勢が伝わります。

実家暮らしな分、貯金してるアピール

実家暮らしの大きなメリットは、家賃や光熱費を節約できることから貯金がしやすい点です。

この強みを婚活に生かしましょう。

貯金ができるだけではなく、将来に向けた資産形成や投資への興味を相手に伝えることで、経済感覚がしっかりしていることがアピールできます。

具体的な貯金額を示す必要はないものの、結婚後の生活設計や家族を養うという観点から、将来の計画を話すことで安定感を感じさせることが可能となります。

また、実家での生活が貯金にどう貢献しているのか、具体的なエピソードを交えることが重要です。

家族との良好な関係を強調

実家暮らしは、家族との絆の強さを物語っています。

家族関係が良好であることは、配偶者としてだけでなく、将来のパートナーの家族に対しても思いやりを持ち合わせていることを示唆するため、ポジティブなイメージとして伝えましょう。

家族との仲の良さや、困ったときにお互いを支え合う関係は、結婚してからの生活においても有益であると伝わりやすいです。

また、家族とのコミュニケーションの中で培われてきた協調性や対人スキルを具体的なエピソードを交えて話すことで、社交性やチームワークの高さをアピールできます。

実家ぐらしでも結婚できた女性たちの5つの実体験

結婚を意識し始めると、自立していることが望ましいとされがちです。

しかし、実家暮らしであってもパートナーを見つけ、幸せな結婚生活を送っている人は少なくありません。

ここでは、そうした女性たちの生の声に耳を傾け、彼女たちが取り組んだ工夫や考え方を探ります。

理解ある家族の協力を得られたケース

家族の理解は実家暮らしの結婚を成功させる重要な要素です。

ある女性は、実家に居住している間もパートナーとの将来を考え、家族の協力を得ながら自立へと進んでいきました。

家族から経済的・精神的サポートを受けつつ、恋愛を続けた結果、無事にパートナーとの生活をスタートさせることができたといいます。

結婚を控えた多くの女性が直面する問題の一つが「いつ実家を出るのか」です。

該当の女性は両親と話し合い、実家を出て独立するタイミングを慎重に決定。

結婚に向け家族全員が一丸となって準備を進めた結果、スムーズな家庭内移行を実現できたのです。

家族が持つ結婚に対する前向きな姿勢や建設的な助言が、無事に結婚に至るまで支えとなった事例が見受けられました。

実家暮らしの利点を活かした交際

実家で暮らしている利点を活かし、賢く恋愛を進める方法もあります。

一人暮らしと比較して経済的な余裕が生まれることが多いため、その分をデートや将来のための貯蓄に充てることができます。

また、家族のサポートを受けられることも大きなメリットであり、精神的な安定を保ちながら交際に専念できる環境が整います。

恋愛において実家に居住することが必ずしもネガティブな要因ではないことを示している女性の体験談が注目されます。

彼女は実家暮らしの経済的な余裕を利用して自己投資を行い、外見だけでなく、内面も磨いた結果、理想的なパートナーと出会いました。

バランスの取れた生活を送る中で、お互いの価値観を尊重する関係性を築いていくことができたと振り返っています。

実家との距離を保ちつつ自立心を育む

実家暮らしではあるものの、あえて距離を設け、自立心を養う努力をした女性の例もあります。

例えば、家事分担を自発的に行い、経済面では家に少額ながら金銭的貢献をすることで、自立した大人の一員としての自覚を高めました。

交際相手に対しても自立した人間であることを示しながら、結婚へのステップを踏んでいきました。

内面的な成長を重視し、外見からではなく心から自立を目指すという姿勢が結婚への道を開いていったケースです。

彼女は両親に感謝の意を表しつつも、個人としての成熟を目指し続け、パートナーにもそれを理解してもらうことができました。

実家の恩恵を無下にせず、自分の力で人生を切り開くことへの意識がカギを握ったのです。

二人の世界を大切にする時間の確保

実家にいながらも二人きりの時間を大切にしていた女性もいます。

例えば、休日を利用して二人だけの小旅行を企画するなど、プライベートな空間を作り出す努力が必要になります。

このように、実家にいてもパートナーとの関係性を深めていく方法は数多く存在します。

女性は交際する中で、実家に依存することなく、二人の関係を育むための自立した時間を重視しました。

その結果、パートナーとの絆が強まり、お互いにとって理想的な結婚生活を送る準備が整ったと話しています。

恋愛においては二人の距離感が重要であり、それを実家という環境の中でいかに作り出すかが成功のポイントとなります。

相手を理解し、受け入れる寛容さ

最後に、実家暮らしの自分を受け入れてくれる寛容なパートナーを見つけた女性の話です。

お互いのライフスタイルや価値観を尊重し合える関係性を築くことができれば、実家暮らしであっても結婚は十分に成功する可能性があります。

この女性は相手との交際を通じて、互いに支え合いながら進展させていきました。

お互いの生活圏を尊重し、実家にいることが結婚生活に悪影響を与えないよう持続可能な関係作りに努力を惜しまなかったのです。

そうした相手を受け入れる姿勢や、いずれの状況にあってもお互いを理解し合う力が結婚に至る強い絆を築いていきました。

実家ぐらし女性でも結婚したいなら結婚相談所一択!

実家ぐらしでも結婚したい女性には結婚相談所がおすすめです。

というのも、マッチングアプリでは遊び目的の男性が多く、安全性に欠けることもあり、結婚まで進めたとしても時間がかかり過ぎてしまうからです。

マッチングアプリと結婚相談所はどっちがいい?違いや比較表を両方経験した筆者が解説

ここでは結婚相談所のメリットを3つご紹介していきます。

  • 実家ぐらしを許容する男性が多い
  • 結婚したい男性しかいない
  • 身元や収入・独身などの証明済みだから安心

それぞれ詳しく見ていきましょう。

実家ぐらしを許容する男性が多い

結婚相談所では幅広い価値観を持った会員がおり、その中には実家暮らしの女性に理解を示す男性も少なくありません。

実のところ、経済的安定や家族との絆を育む生活を好む男性は、実家住まいを好ましく思うことが多いのです。

彼らは、結婚後も実家での暮らしに対して柔軟な姿勢で接する傾向にあります。

つまり実家暮らしの女性が結婚への不安を感じる必要はなく、逆にこの点をアピールすることで共感を得やすくなるのです。

結婚したい男性しかいない

結婚相談所に登録している男性は皆、結婚願望があるため、真剣に将来のパートナーを探しています。

このため、恋愛を楽しむだけではなく、具体的な結婚生活を視野に入れたお付き合いが期待できるのです。

実家暮らしの女性にとっても、同様に結婚という目標に向かって進む真剣な出会いが望めるため、効率よく相手を見つけることができるでしょう。

身元や収入・独身などの証明済みだから安心

結婚相談所は会員の身元確認を徹底しており、収入証明や独身証明なども求められます。

このため、登録している会員はその身元がおおむね保証されており、安心して交際を進めることができます。

実家暮らしの女性であっても、こうした信頼できるデータに基づいて出会いを求めることが可能です。

結婚相談所ならではのこのシステムは、不安を抱えつつ結婚相手を探している女性にとって心強い存在となるでしょう。

ibj加盟店おすすめ結婚相談所ランキング!大手を使った僕が実体験ベースで解説

30代独身女性は実家ぐらしだと結婚できない!?まとめ!

それではまとめです。

実家ぐらしの30代女性は恋愛や婚活で不利になるのは事実です。

しかし、以下のような工夫をすればそこまで気にする必要はありません。

また、実家ぐらし女性が婚活する際、マッチングアプリなどでだらだら相手を探すのは絶対におすすめしません。

なぜなら、アプリにはヤリモクや勧誘、詐欺が横行しており、仮にまともな男性と付き合えたとしても、結婚願望がないパターンも多いからです。

それであれば、最初から結婚したい人しかいない&身元や収入の証明済みの男性しかいない結婚相談所がおすすめです。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

特におすすめなのは30代会員も多く、値段も安いゼクシィ縁結びエージェントです。

「毎月のお見合い申込み可能数が20人」と他の相談所の倍くらい多く、たくさんの異性と出会うことができるため、結婚までいく確率が高いです。

不安ならまずは無料相談だけでも試してください。

やましょ

今のあなたの状況を詳しく伝えることで、今後の婚活戦略が理解できます。

\\顧客満足度6年連続No.1//

※変な勧誘一切なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次