「ジャニオタは結婚できない」と言われる理由9選を婚活ブログ運営3年の僕が解説

悩む女性

やっぱりジャニオタ女ってだけで敬遠されるよね…

ジャニオタでも結婚できるコツを知りたい。

こんなお悩みを解決します。

結婚願望があるものの、ジャニオタであることがその夢の障壁になっている…一体その理由は何なのでしょうか。

熱狂的なジャニーズファンである「ジャニオタ」には、時として結婚に対して独特な障壁が存在すると言われています。

この記事では、ジャニオタは結婚できないと言われる背景と、ジャニオタでも結婚するコツをご紹介していきます。

結論としては次の3つ。

  • ジャニオタでも結婚してる人はいる
  • 男は女性のお金の使い方を見る
  • 許容してくれる人は結婚相談所で見つかる

早速本題いきましょう。

目次

「ジャニオタは結婚できない」と言われる理由9選

ジャニーズファンとして知られる「ジャニオタ」は、熱心な愛情を持っていますが、その情熱が結婚に向けた障壁になると言われています。

なぜ結婚と恋愛が難しいのか、理由を深掘りしましょう。

主な要因としては次の9つ。

異性へのハードルが高まる

ジャニオタは独特の世界観の中でアイドルを理想の異性像として捉えている場合が多いです。

これが現実の異性との関係を難しくさせる原因となっています。

アイドルに憧れるあまり、現実のパートナーに同じような魅力を求める傾向が強くなり、現実的でない恋愛観を持つようになる可能性があります。

これが結果として、結婚に至る恋愛への障壁となり得るのです。

アイドルへの強い愛着

ジャニオタの生活はアイドルへの深い愛情に溢れています。

コンサートへの熱心な参加やグッズ収集に多くの時間を費やし、自らの幸福感はアイドルの存在と密接に結びついていると言えます。

ただ、これが恋愛感情や結婚に対する価値観に影響を及ぼし、現実のパートナーとアイドルを比較してしまう傾向があります。

パートナーに対する不公平感や見落としが生じ、交際や結婚に対して消極的になる要因となるでしょう。

グッズやコンサートへの莫大な費用

アイドルのコンサートチケット、CD、グッズなどにかける費用は決して少なくありません。

これらに投じる金額は、生活費や貯蓄と競合することが多く、結婚資金の準備に響くことがあります。

結婚を意識する年代では、経済的な基盤が重要ですが、ジャニオタの中にはファン活動を優先し、結婚に向けた資金計画を後回しにする人もいます。

その結果、経済的な負担が心理的なバリアとなり得るのです。

ファン活動に注ぐ時間

コンサートやイベント参加、情報収集などファン活動には時間がかかります。

そのため、仕事やプライベートの時間の大半をアイドルに捧げており、恋人を見つけたり、関係を育む時間が不足しがちです。

特に結婚に向けては二人の共有時間が非常に重要になりますが、ジャニオタがファン活動を優先することで、配偶者候補との関係構築がおろそかになる場合があります。

恋愛禁止ルールに共感

多くのアイドルには恋愛禁止ルールが存在します。

このルールに対してジャニオタは共感を持ち、無意識のうちに自身の恋愛に対しても同様の価値観を持つようになりがちです。

自身の恋愛を制限することでアイドルとの一体感を得たり、彼らを支持することに貢献していると感じることも。

しかし、自分自身の結婚願望とぶつかり合い、葛藤の原因になることがあります。

新しい環境への適応に不安を感じる

アイドルオタクとしてのアイデンティティが強いジャニオタにとって、結婚は生活環境の大きな変化。

自分の趣味を理解してくれるパートナーを見つける不安や、現在の生活からの変化への恐れが心理的な壁となることがあります。

それに加え、家庭を持つことでアイドル活動が制限されるのではという心配も、結婚に対する不安を加速させるでしょう。

異性の友人が少ない

ジャニオタの多くは、同じ趣味を持つ友人と交流することが多いです。

それが、異性との交流機会を減らし、恋愛関係を築きにくい状況を作り出します。

同じ趣味の仲間内では恋愛や結婚よりもアイドルへの熱狂的な応援が中心となるため、異性との出会いや、恋愛を発展させるチャンスが限られてしまっています。

結婚生活のイメージが湧かない

アイドルの世界観に浸かることで現実の夫婦生活への具体的な想像が難しくなるジャニオタも少なくありません。

テレビや雑誌で見るアイドルたちの華やかな生活と比較してしまい、現実の結婚生活が地味に思えることがあります。

理想と現実のギャップが結婚への意欲を減少させ、具体的な結婚計画を立てにくい原因になっています。

家庭を持つことで失うものへの恐怖

結婚となると、ファン活動への時間やお金の使い方に変化が出てきます。

ジャニオタの中には、家庭を持つことでアイドルへの応援ができなくなるという恐れを強く感じる人もいます。

結婚生活の中で、趣味の時間や自由に使えるお金が制限されることに抵抗を覚えることは、結婚への前向きな気持ちを遠ざける要因となるでしょう。

結婚を目指すジャニオタへの5つのアドバイス

ジャニーズのファンとして熱中するあなたも、いつかは幸せな家庭を築きたいと考えていることでしょう。

ここでは結婚を視野に入れつつ、ジャニオタとしての情熱と両立する方法をお伝えします。

趣味を理解してくれる伴侶を見つけ出す

ジャニオタであることを隠さず、自分を理解してくれるパートナーを見つけることが幸せへの第一歩。

隠す必要はありませんし、むしろ共有できる趣味として楽しんでくれる人こそが理想のパートナーです。

趣味に理解がある人間関係を築くためにも、自分の趣味についてオープンに話せる機会を持ちましょう。

ジャニーズイベントとデートのバランス

熱狂的なイベント参加も大切ですが、パートナーとの時間を大切にすることもまた重要です。

事前にスケジュールを共有し、相手を尊重する姿勢を見せれば、理解を示してもらいやすくなります。

イベント参加の予定がある日はしっかりと伝え、デートの計画も積極的に立て、バランス良く時間を配分していくことが大切です。

共通の趣味を持つこと

ジャニーズファンのコミュニティには、様々な人がいます。

結婚を考えているのであれば、同じ趣味を共有できる人を探すことも一つの手です。

共通の興味があることで初めての会話が盛り上がりやすく、続く関係性へと発展しやすくなります。

イベントやファンの集まりに参加してみて、意気投合する人を見つけてみてはいかがでしょうか。

家計管理を徹底する

ジャニオタ活動を続けつつも、家庭生活を豊かにするには計画性が求められます。

収入や時間の管理をしっかり行い、趣味と家庭のバランスを見つけ出しましょう。

大切なのは優先順位を決め、家族が納得できる範囲で活動することです。

早めに家計簿をつけ始めたり、将来のプランを練ることで目標に向けて楽しみながら進めることができます。

オンラインで完結できるオタ活を極める

結婚して家庭が始まれば、外出する機会は自然と減ってしまうものです。

しかしインターネットがあれば、自宅にいながらにしてコンサートの映像を楽しむことや、ファン同士の交流を持つことができます。

家庭があってもジャニオタとしての楽しみを継続するための方法を見つけられるでしょう。

実際にあったジャニオタの結婚事例

ジャニオタとして活動する中で、共通の趣味を持つパートナーを見つけ、結婚に至った事例は少なくありません。

同じアイドルを応援することで始まった友情が深まり、恋愛関係へと発展することも。

お互いの趣味を理解し合える関係性は、結婚生活においてもポジティブな影響を与えることが多いです。

ジャニオタ同士が出会い、結婚した実話

大手ファンサイトやコンサート会場で出会い、友人としての関係を経てカップルになったケースは珍しくありません。

あるジャニオタカップルは、同じグループのファンクラブイベントで初めて会話を交わしました。

時間をかけて自然な形でお互いのことを知り合い、共感し合う内に恋に落ちたのです。

二人はグループの活動を応援することでさらに絆を深め、最終的には結婚に至りました。

お互いの趣味に理解があるため、結婚後もそれぞれのアイドル活動を尊重しあっているそうです。

ジャニオタ活動を理解し合えるパートナーの重要性

アイドルをこよなく愛するジャニオタであるからこそ、その情熱を受け入れ合えるパートナーとの関係は非常に重要です。

結婚生活において、趣味の時間を大切に思うことで、ストレス発散や個人的な充実が得られます。

特にジャニオタの場合、アイドルの追っかけに理解のあるパートナーは、結婚生活をより豊かなものにするでしょう。

共通の趣味を持つことで、二人だけの特別な時間・空間をさらに楽しむことができます。

グループ活動中にジャニオタを卒業し結婚した事例

グループ活動に専念していたあるジャニオタは、活動を通じ様々な人との交流を持ちましたが、

ある時期を境にアイドルへの熱量を社会人としての生活に注ぐように。自然と恋愛に対する意識も高まり、結果として結婚を決意するに至りました。

こうした「ジャニオタ卒業」を経て結婚するケースも存在するので、ファン活動と並行して人生のパートナーを見つけることも不可能ではないのです。

ジャニオタ女子が結婚するなら結婚相談所がおすすめな理由

結婚を真剣に考える中で、ジャニオタであることは障壁に感じる場合もあるでしょう。

しかし、結婚相談所であれば結婚まで進めやすくなります。

ジャニオタこそ結婚相談所を使うべき理由は次の3つです。

  • 趣味を理解してくれる相手を探しやすい
  • 結婚に対する真剣度が高い人が多い

趣味を理解してくれる相手を探しやすい

結婚相談所ではプロフィールの中で趣味や興味を明記します。

これにより、初めから趣味が合いそうな相手をピックアップしやすくなります。

また、マッチングアプリと違いどの男性もしっかりと女性のプロフィールを読んでくれます。

あなたが「ジャニオタ」と知った上でお見合いを申し込んでくれるので、話が早いです。

同じくジャニーズが好き、または趣味を尊重できる人を見つけやすくなるでしょう。

【2023年12月】結婚相談所おすすめランキングTOP5(20代〜30代)実体験ベース

結婚に対する真剣度が高い人が多い

相談所に登録している人は結婚への意欲が高いため、お互いにゴールを共有して進めることが可能です。

必然的に、出会う相手は「結婚相手を探してる人」しかいないということになります。

やましょ

これはアプリや合コンでの出会いではありえませんよね。

ジャニオタであることを包み隠さず、相手との関係を築いていくことができるでしょう。

専門のアドバイザーがフォローしてくれる

専任のアドバイザーがついており、恋愛や結婚に向けてのアドバイスが受けられます。

会ってみてタイプでない場合、お断りを入れるのも仲人に伝えれば本人に伝える必要はありません。

仲人がいれば、「ジャニオタ」という一見婚活では不利に見える趣味でも、違う言い回しでポジティブな表現を教えてくれることもあります。

趣味と仕事、家庭のバランスについて相談しながら、最適なパートナーとの出会いをサポートしてくれるので結婚まで進めることが可能です。

ジャニオタは結婚できない!?まとめ!本気なら結婚相談所がおすすめ

それでは振り返りましょう。

ジャニオタが結婚できないと言われる理由としては次の9つです。

しかし、ジャニオタでも結婚できる人はいます。

結婚できないあなたの実力不足を大好きなジャニーズのせいにするのはダサすぎます。

本気で結婚を考えているのであれば、趣味を理解し合えるかどうかを重視してくれる結婚相談所を使いましょう。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

相談所の選び方がわからない人へ。

筆者のおすすめはゼクシィ縁結びエージェントです。

価格も安く、顧客満足度も6年連続No.1。

気になる方はまずは無料相談だけでも試してみてください。

やましょ

なぜ離婚率の低い結婚ができるのか、より深く聞けるはずです。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

イケメンとは結婚しないほうがいい理由8選!実際に結婚を後悔してる人の体験談も激白

あわせて読みたい
イケメンとは結婚しないほうがいい理由8選!実際に後悔してる人の体験談も激白します イケメンと結婚したい。。。でもやっぱ結婚となると顔より中身かなぁ... こんなお悩みを解決します。 女性であればイケメンとの結婚は誰もが憧れるものです。 実際、ユ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次