【体験談】結婚したくないは甘え?一人が好きで結婚が向いてない人の特徴を紹介

悩む女性

結婚しない=悪みたいな言われように違和感あるな〜

そんなに私の考えっておかしいの???

こんなお悩みを解決していきます。

職場や身内の人に「結婚しないの?」と聞かれるようになってきた。

あたかも、「みんな結婚している」

「結婚しないなんてあり得ない」

と言われているようでなりません。

そこで、この記事では結婚しない選択肢がおかしくはない理由余計なことを聞いてくる人の心理をお伝えしていきます。

結論としては次の3つ。

  • 結婚しない選択肢は何もおかしくない
  • 人は自分の人生が正解であってほしい
  • 一度は結婚生活を経験するのも悪くない
やましょ

より安全に・より確実に結婚相手を見つける為に結婚相談所を使う女性が多いです。

収入・独身の証明済み会員だけなので安心/

※無料相談のみもOK

この記事を書いた人
  • Twitter(X)フォロワー3,000人
  • 結婚相談所を3つ・アプリ5つ経験
  • 相談所がきっかけで出会った人と交際中

>>詳しい運営者情報

筆者の想い

結婚したくて婚活してるのに、結婚願望のない男に無駄な時間を使ってる女性が多すぎる…

「もっと正しい相手に貴重な時間を使ってほしい」という想いからこのサイトを運営しています。

今では毎月1万人以上の人に見られる、大きなメディアになりました。

目次

「結婚したくない」は甘えではない理由

早速ですが、「結婚したくない」というあなたの考えが甘えではない理由を解説していきます。

大きく次の3つです。

それぞれ解説していきます。

三組に一組は離婚している

三組に一組が離婚してるという話は有名ですが、その中でも特に熟年離婚が増加傾向にあります。

結婚して数年はラブラブでもいずれ離婚するくらいならば、「結婚しない」という選択をしたあなたの考えもおかしくはありませんし、甘えでもなりません。

独身でも幸せな人は大勢いる

もちろん結婚して幸せな人もいますが、独身でも幸せに暮らす人は大勢います。

特に、

  • 仕事が充実してる人
  • 好きなことして生きている人
  • 他人と比べない人

逆に、何かに依存してる人ほど「結婚しないなんておかしい」という考えに凝り固まってしまっています。

価値観・生き方なんて人それぞれ

昔に比べ、最近では「多様性」という言葉が使われることも増えてきました。

もっと言うと他人に興味がない人も増えてきました。

やましょ

僕も同じです。

おかしかろうが、おかしくなからろうが、他人は他人です。

むしろ、他人の人生なのにあれこれ言ってくる人の方が100倍おかしく思います。

自分の人生を突っ走る人がどんどん増えてきたように感じますね。

結婚について聞いてくる人の心理

昔に比べ、価値観は広がってきていますが、とはいえ昔の価値観のままの人もいまだにいます。

ここでは「結婚についてあれこれ聞いてくる人の心理」を解説していきます。

それぞれ解説していきます。

独身=不幸と思い込んでる

最も可能性高いのがこのパターン。

独身=不幸せと思い込んでおり、悪気があろうとなかろうと自分の価値観でしか物事を決められないタイプの人です。

また、歳頃の女性に平気で結婚の話題を聞けてしまう無神経さも信じられません。。。

やましょ

既婚者であれば自分の道が正しかったのだと思い込みたいという本心もあります。

結婚しないのではなく出来ないと勘違い

独身=不幸と思い込んでるのに加えて、独身者=「結婚したいけど出来ない」と勘違いしてる人も多いです。

特に、30歳を超えた女性の場合にその傾向が多いです。

30代で独身はみじめ?35歳独身女が悲しかった実体験とおすすめの解決策5選を伝授

ただ単に世間話をしたい

意外とあるのがなんの意味もなく、ただ単に世間話をしたいだけのパターンです。

なんとなく結婚の話題を振っているだけなので、なんの悪意も無いのはもちろん、特に深い意味はありません。

価値観が昔のまま凝り固まってる

40~50代の人で多いのがこのパターン。

今では結婚しない人も増えてるんですが、そんなことを知らずにみんながみんな結婚するものだと思いこんでいます。

だからこそ、ある程度の年齢になっても独身の人を見つけると、つい声をかけたくなってしまいます。

27歳で独身はやばい?彼氏なし女が何歳から焦るべきのか結婚率データから徹底解説

あわよくばあなたを狙っている

男性に聞かれてる場合、稀に起こるのがこのパターンです。

職場で同年代の男性に聞かれた場合はその確率が高まります。

一人が好き?結婚が向いてない女性の特徴

結婚生活は協力とお互いの理解が不可欠です。

しかし、ある特徴がある女性は、結婚生活に向いていないと考えられることがあります。

ここでは結婚が向いてない人の特徴を5つご紹介していきます。

一つずつ解説していきます。

自分の時間や空間を譲れない

独立している女性が自分の時間や空間を大切にするのは素晴らしいことですが、結婚生活ではパートナーとの共有が必要となります。

自分だけの時間を持ちたがる、自分のスペースを侵されることに強い拒否感を示す女性は、結婚後に生じる夫婦間の調整や共有に困難を覚える可能性があります。

恋愛と異なり、結婚生活ではお互いのプライバシーに配慮しつつ、共有することの幸せを見出すバランスが重要です。

譲歩や妥協が苦手

人間関係において、自分の意見を曲げずに主張することは時として必要ですが、結婚生活はお互いの歩み寄りが欠かせません。

頑固で自己主張が強く、相手の意見を聞くことができない女性は、パートナーシップを築くうえで障壁になることがあります。

妥協することは弱さではなく、お互いが快適に生活できるための工夫と理解が重要になります。

金銭感覚が合わない

お金の使い方はカップルにとって大きな問題です。

支出に対して無頓着、浪費がちな行動、節約や計画を立てることを苦手とする女性は、経済的なストレスが原因で夫婦間に亀裂が入ることがあります。

結婚は二人三脚で金銭管理をする側面もあるため、お金に対する価値観や使い方を共有することが円滑な結婚生活を送るためのカギとなります。

恋愛に夢を追いかけすぎる

いつまでもロマンチックな恋愛を夢見る心持ちは美しいものですが、結婚生活は現実との向き合い方が求められます。

現実を直視せず、常に理想の恋愛や結婚生活を追い求める女性は現実の夫婦関係を築く上で苦労することが予想されます。

結婚は理想と現実のバランスを取りながら、二人で築いていくものです。

コミュニケーションが苦手

人間関係の基盤であるコミュニケーションは結婚生活においても非常に重要です。

コミュニケーション能力が低く、思っていることを相手に伝えられない女性は、誤解やすれ違いが生じやすくなります。

日々の小さな感謝や謝罪、そして心を開放して語り合う時間は、夫婦生活を豊かにする土台となります。

「結婚して良かった!」と感じる瞬間を5人の女性に聞いてみた

せっかくなので、結婚して良かったと感じる瞬間を5人の既婚者女性にインタビューしてみました。

ぜひ今後の参考にしてみてください。

やましょ

実際に結婚できた女性の体験談記事も用意してあります。

\全てぶっちゃけます/

【Mさん】何気なく見せる優しさに触れるとき

Mさんが「結婚して良かった」と実感するのは、夫が何気なく見せる優しさに触れるときです。

ある晴れた休日、二人でドライブに出かけた際、彼女は疲れてうたた寝をしてしまいました。

目が覚めると、毛布がかけられ、窓からは美しい夕焼けが見えました。

隣で夫は微笑みながら運転を続けていて、「いつも支えてくれる人がいるんだ」と実感した瞬間だったといいます。

ちょっとした気遣いが心を打ち、結婚生活の幸せを噛みしめることができるのだとか。

【Sさん】夫との共同作業

Sさんにとって結婚の喜びは、夫との共同作業にあると言います。

彼女たちが感じる「良かった」という感覚は、新しい家具を一緒に組み立てた時の達成感からきています。

説明書を読みながら一つひとつの部品を組み合わせる過程で、コミュニケーションも深まり、団結力が育まれるのだそうです。

完成した家具を眺める時、二人だけの空間を作り上げた充足感と共に、結婚してよかったと実感するそうです。

【Wさん】夫の成長を目の当たりにした時

Wさんが結婚生活で「これぞ!」と思う瞬間は、夫の成長を目の当たりにした時です。

彼女の夫は以前、料理が苦手でしたが、結婚してから徐々に腕を上げ、今では二人のために美味しい夕食を作ってくれるまでになりました。

彼が躍起になって料理本を読み、試行錯誤する姿に、彼の努力と愛情を感じ取ります。

共に成長し合える関係であることに、結婚したことの大きな価値を見出すのです。

【Dさん】厳しい状況を夫婦で乗り越えた後

Dさんは、厳しい状況を夫婦で乗り越えた後に結婚した意義を実感しています。

彼女はある時、仕事で大きな失敗をしてしまい、深く落ち込んでいました。

そんな中、夫がしっかりと寄り添い、ポジティブな言葉をかけ続けてくれたのです。

二人で問題を考え、乗り越えることで、互いへの信頼感が増し、絆が強まったと振り返ります。

困難な時に支え合える存在がいることが、結婚の真実の喜びだとDさんは語ります。

【Nさん】小さな日常の瞬間から

Nさんは小さな日常の瞬間から結婚生活の豊かさを感じています。

たとえば、お互いの仕事が忙しく顔を合わせる時間が少ない中、ふとした瞬間に交わす笑顔や会話に心が温まると言います。

夫がコーヒーを淹れてくれたり、一緒に映画を観たりする時間が特別に感じられ、こうした共有するひとときに「結婚して良かった」と心から感謝するそうです。

日々のコミュニケーションを大切にすることで、結婚の喜びがより一層深まるのです。

本気で結婚したくて結婚相談所を使う人が多い

本気で結婚する場合、結婚相談所を使う人が多いです。

主な理由は次の5つ。

詳しく見ていきましょう。

最初から結婚したい人しかいない

結婚相談所を利用する人々は、お互いに結婚を真剣に考えており、それが大前提となっています。

出会いの場として利用されるているため、デートを楽しむだけではなく、将来のパートナーとしての相性を重視した交際ができるのです。

特に結婚に焦りを感じている人や、日々の業務が忙しく自分で出会いを探す時間がない人にとって、同じ目的を持った異性と出会えることは非常に有益です。

身元や収入・独身の証明が必須

結婚相談所では、入会時に身分証明書や収入証明、独身証明など、さまざまな公的書類の提出が求められます。

この厳格な審査により、信頼性が確保され、安心して出会いを求めることが可能になります。

特に独身の証明は、不本意なトラブルを未然に防ぐ重要な要素であり、結婚を前提にした真剣な出会いを期待する方々にとって、共通の安心材料となっています。

プロのサポートがある

結婚相談所では専任のカウンセラーが常にサポートを行い、交際がスムーズに進むように助けてくれます。

プロフィールの作成支援から、出会った後の交際アドバイス、時にはトラブル解決まで幅広い支援を提供します。

これにより、結婚に向けて不安を抱える方々でも、信頼できるサポート体制の下、安心して出会いから結婚までを進めることが可能となります。

会員の平均年収が高め

結婚相談所には経済的に安定している人が多く登録しています。

特に成婚にこだわる相談所では、会員の年収に基準を設けているところも少なくありません。

そうした環境は、結婚に当たって経済力を重要視する方々にとって魅力的です。

高収入の会員が多いと、将来設計も含めて安心感を持って進められるため、真剣に結婚を考える女性たちから選ばれる要因の一つです。

交際期間にリミットがあり結婚までが早い

結婚相談所では、長期間の交際よりも効率的に相手を見つけ、結婚に結びつけることを目指します。

そのため、あらかじめ交際期間のリミットを設定している場合が多く、その制限により結婚に対する双方の意識が高まります。

結婚へ進むステップを迅速に進めたいと願う人々にとって、このようなシステムは非常に合理的な選択と言えるでしょう。

「結婚したくない」は甘え?まとめ!他人の意見よりも自分に素直に!

それではまとめです。

筆者の個人的な感想としては、以下のような理由から「結婚したくない」と考えるのも別に悪くないことだと思います。

結局のところ、他人の意見なんてどうでも良いんです。

自分がどうしたいのかであって、あなたの人生はあなたのものです。

しかし、一点だけ注意点をお伝えしておくと、数年後〜数十年後にふつふつと結婚願望が湧き上がってくるパターンも実は多いです。

そんなときに、年齢的な問題で自分の求める相手と結婚できないことも十分考えられます。

そこで後悔するくらいなら、今のうちに結婚を経験しておくのも良いでしょう。

本気で婚活するなら結婚相談所が手っ取り早くておすすめです。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用99,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

特に、リーズナブルに使えるゼクシィ縁結びエージェントはかなり人気です。

やましょ

不安なら無料相談から試してみましょう。

\満足度6年連続No.1

1分で完了!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次