公務員と結婚してる友達が羨ましい?結婚相手に人気な公務員ランキングTOP10!

悩む女性

公務員と結婚した友達が羨ましい…

私も公務員を捕まえたい。

こんなお悩みを解決します。

結婚という人生の大イベントにおいて、多くの方がパートナー選びを真剣に考えますが、特に注目されがちなのが「公務員」との結婚。

昔から安定志向と言われる女性たちは、公務員の男性に理想を見出すことも少なくありません。

彼らが持つ、安定した収入、強固な雇用条件、さらには手厚い福利厚生。

では、公務員との結婚生活は本当に理想通りなのでしょうか。

この記事では、公務員と結婚するメリット・デメリットや結婚相手として人気な公務員ランキングを解説していきます。

目次

公務員との結婚が羨ましい?メリット・デメリット

公務員男性との結婚を考えている女性にとって、具体的なメリットやデメリットを知ることは重要です。

公務員職への安定したイメージはあるものの、実際にどのような利点があるのか、経験者の声を元にメリデメを8つずつご紹介します。

メリットデメリット
経済的な安定が期待できる
長期的なキャリアプランの実現可能性
ワークライフバランスの取りやすさ
福利厚生の充実
安心の社会保障制度
転勤が少ない場合が多い
銀行融資が受けやすくなる
教育への関心とサポート
給与の上昇が緩やか
仕事のストレスが多い
組織の慣習や文化が厳しい
休日出勤や当直が多い
仕事に対する周囲の期待圧力
保守的な男性が多く刺激が少ない
公務員と結婚するメリデメ

メリット

まずは公務員と結婚するメリットから見ていきましょう。

経済的な安定が期待できる

公務員男性との生活では、経済面で大きな安心感を得ることが可能です。

定期的な給与の保証はもちろん、景気の変動に左右されにくいため、計画的な家計管理がしやすくなります。

経験者は夫の定期昇給や賞与を踏まえ、未来に向けて安定した家計設計を立てることができたと感謝しています。

長期的なキャリアプランの実現可能性

公務員の職種では、長いスパンでのキャリア形成が可能です。

昇進や昇格はもとより、異動による様々な経験を積むことでスキルを伸ばしていくことができます。

実際に結婚した方々からは、夫の着実なキャリアアップが家庭の安定に繋がっているとの声が聞かれます。

ワークライフバランスの取りやすさ

公務員は勤務時間が比較的定められているため、仕事と私生活のバランスをとりやすいです。

夜遅くまでの仕事が少なく、休日出勤も少ないため、家庭との時間を大切にできます。

多くの人が、夫が育児や家事に参加しやすい環境があることをメリットと感じています。

福利厚生の充実

公務員には福利厚生が充実しており、住宅手当や家族手当など様々な手当の支給があります。

また、健康管理やレクリエーション施設の利用など、家庭生活を支援する制度が充実しています。

結婚生活を豊かにさせる上で、これらの福利厚生は大きなメリットとなり得ます。

安心の社会保障制度

公務員として働く場合、健康保険や年金制度などの社会保障がしっかりしているのが特徴です。

夫婦および家族への安心をもたらす社会保障の充実は、将来を見据えたときになおさら重要性を増します。

実際に結婚した多くの女性が、これらの制度に安堵感を抱いていると述べています。

転勤が少ない場合が多い

公務員には地方公務員と国家公務員がありますが、地方公務員の場合、同一自治体内での勤務が主であるため転勤が少ない傾向にあります。

これにより、子どもの教育やご夫婦の地域コミュニティに根ざした生活を継続しやすくなります。

地元で安定した生活を築きたいと考える方にとっては、大きな魅力です。

銀行融資が受けやすくなる

夢のマイホームを購入する際の借り入れのしやすさも大きなメリットです。

公務員であれば銀行からの信頼も厚く、他の職種の男性よりも大幅に有利な条件が通りやすいです。

このように、世間的な信頼性の高い男性と結婚できると、何かと生きていく上でラクになります。

教育への関心とサポート

公務員男性は教育に対して強い関心を持っており、子どもの学校生活への支援が積極的な場合が多いと言われます。

教育熱心なパートナーは、子どもの学習へのサポートだけでなく、教育に関する正しい知識や情報の共有によって、家庭全体の学びの質を高めることに寄与します。

デメリット

公務員と結婚するにはデメリットも存在します。

ここでは6つご紹介していきます。

給与の上昇が緩やか

公務員の給与体系は、民間企業と比較して上昇が緩やかです。

能力や成果が直接給与に反映されにくく、昇給や昇格は長い時間を要することが多いです。

これにより、将来の収入見込みが限定されがちで、経済的な余裕を持ちにくい場合があります。

仕事のストレスが多い

公務員は時として民間企業以上のストレスを抱えることがあります。

例えば、住民からの苦情対応や繁忙期の業務などです。ストレスがたまると家庭内でのコミュニケーションに影響が出ることもあり、夫婦関係にも波風が立つ可能性があります。

組織の慣習や文化が厳しい

公務員の職場環境は、しばしば組織の慣習や文化が強い場所です。

それにより、個人の意見や感情を表現しにくい環境にある場合があります。

この様な環境での勤務は、家庭における意思決定や価値観にも影響を与えることが考えられます。

休日出勤や当直が多い

公務員の職種によっては、休日出勤や当直が頻繁にあることもあります。

これは、夫婦や家族との時間を減少させ、共に過ごす機会を損なわせる原因にもなります。

家族との計画が立てにくいという側面も見受けられるでしょう。

仕事に対する周囲の期待圧力

公務員は、社会的にも一定の期待を受けることが多い職業です。

周囲からの期待に応えなければならないプレッシャーを感じることは珍しくありません。

この圧力は夫婦間のストレスの原因にもなりえます。

保守的な男性が多く刺激が少ない

公務員社会は保守的な傾向にあるとも言われます。

新しい価値観やライフスタイルを受け入れにくい風潮は、ご自身が前向きに考えていることとの間で葛藤が起こる原因にもなり得ます。

変化に対応しやすい柔軟性が求められる時代において、価値観の違いは夫婦間の問題に発展する可能性があります。

結婚相手として人気な公務員の種類ランキングTOP10

安定した職業としてのイメージが強い公務員ですが、中でも結婚相手として特に人気がある職種はどれか、ランキング形式で1位から順にご紹介します。

医師(国公立病院勤務)

国公立病院勤務であれば医師といえど公務員です。

医師なので、他の職種よりも給料が高く、不動の1位を誇っています。

特に国公立病院に勤務する医師は、安定した収入と社会的信用があることから、結婚相手として最も人気があります。

専門性が高く、献身的な仕事をする姿は、安心して生涯を共にできるパートナーとして理想視される傾向にあるでしょう。

国家公務員一般職

国の重要な業務を遂行する国家公務員一般職は、キャリアを積むことで高い社会的地位を得られると考えられています。

仕事に対する姿勢が真摯で、社会に貢献する意識が高い人物が多いと評価されているため、信頼できる結婚相手として多くの女性に選ばれています。

外交官

グローバルな視野を持ち、世界各国との交渉を行う外交官は、教養があり国際感覚に富んでいると考えられがちです。

多様な文化を理解し、寛大な心を持っているため、広い視野で物事を捉えることができるパートナーを求める女性からの支持が集まります。

自衛官

国の防衛に努める自衛官は、強い意志と高い体力を持つイメージがあります。

鍛え上げられた肉体と精神力は、困難に立ち向かう力強さを結婚相手にも感じさせます。

団体生活を送る中で培われる協調性や組織をまとめるリーダーシップも、家族を守る男性としての魅力を高めています。

教員

教育の現場で活躍する教員は、子ども好きで教育に熱心なイメージが強く、将来の子育てを考える上で魅力的な職業とされています。

夏休みや冬休みなどの長期休暇がある点も、家族で過ごす時間が確保できると好評です。

国税専門官

国税専門官は税務知識が専門的であり、全国転勤の可能性があることから新しい環境への適応力も求められます。

そうした環境変化を乗り越えられる柔軟性は、結婚生活においてもプラスになると考えられています。

消防士

災害時の救助活動などを行う消防士は、勇敢さが際立っています。

身体的にも精神的にも強い人物が多く、結婚相手として安心感を与えます。

地域住民との交流も多く、コミュニケーション能力も高く評価されています。

警察官

治安を守る重要な職務を担う警察官は、女性から見ると守ってくれる安心感があります。

体力が必要な職種でもあるため、健康的であることも支持される理由の一つです。

安全な社会作りに貢献する彼らは、責任感が強く、頼れる男性像を求める女性からの人気が高いのです。

税務職員

税務職員は税金の徴収や管理を行うため、経済や税制に対する知識が深く、家計管理能力が高いと評価されています。

また、確定申告などの税務知識は生活に直結するため、将来の家庭生活においても強みとなるでしょう。

地方自治体職員

交通アクセスの利便性や住環境の良さを求める方に人気です。

地方自治体の職員は、地域社会に密着した業務を行い、住民とのコミュニケーションも深めやすいという魅力があります。

また、地方創生などの地域活性化に取り組む姿勢は、未来を見据えた安定志向の方に支持されています。

【経験談】公務員30人に奥さんとの結婚理由を聞いてみた

結婚相手となる人物の魅力をどのように感じて結婚に至ったかは、これから結婚を考えている女性にとって興味深いポイントですよね。

そこで、実際に公務員の旦那さん30人に今の奥さんと結婚した決め手を聞いてみました。

多かった5つの意見をご紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

思いやりがある性格に惹かれた

思いやりは人間関係を円滑にする重要な要素です。

多くの旦那さんが指摘するには、細やかな配慮や相手を思う心が、結婚を決める大きな理由になったとのこと。

日々の生活の中で様々な困難に直面することもありますが、そうした時にお互いを思いやることができるパートナーは、一緒に人生を歩む上で心強い存在になりえます。

対応の一つ一つに優しさがにじみ出ている女性は、やはり多くの男性が結婚相手として選びたいと感じるのです。

家庭を大切にする価値観を共有している

結婚生活は家庭を中心に展開します。

家庭を第一に考える価値観を持った女性を選ぶ男性が多いとアンケート結果からも見受けられます。

公務員の仕事は安定している反面、予期せぬ残業や急な出張が発生することもあります。

そんな時、家庭を大切にし、家庭内の役割分担や協力を理解してくれる女性との結婚生活が長く幸せなものになると考えられているのでしょう。

コミュニケーション能力が高い

人は一人では生きられない存在です。

特に結婚するにあたり、夫婦間はもちろんのこと、お互いの家族や友人など、様々な人との関係を築いていく必要があります。

コミュニケーション能力が高い女性は多くの場面で問題解決に役立ちますし、周囲の人々との良好な関係を築くことができるため、旦那さんから高い支持を得ている理由の一つです。

経済感覚がしっかりしている

経済的な安定は、幸せな家庭生活を送る上で欠かせない要素です。

共働き家庭が増えている現在、お金の管理をしっかりと行える女性は魅力的に映ります。

無駄遣いをしない、将来の計画を見据えた上での節約や投資など、経済感覚がしっかりしている女性は、家庭を守るうえで貴重なパートナーと捉えられています。

趣味や興味が合う

共通の趣味や興味は、夫婦の絆を深める大きな要素です。

一緒に時間を過ごすことが多くなる結婚生活においては、楽しい時間を共有できることが結婚生活を豊かにします。

趣味や興味が合い、一緒にいて楽しいと感じる女性を選ぶことは、長い結婚生活を送る上で大切なことなのです。

公務員との結婚が羨ましいなら結婚相談所

公務員と結婚するなら出会い方も重要です。

ここでは結婚相談所をおすすめるする理由を5つ解説していきます。

公務員が多い

結婚相談所は、多様な職業の人々が集まりますが、中でも公務員は結婚市場で求められることが多いため、会員数も比較的多いのが特徴です。

具体的に彼らがどのような部署にいるのか、どんな仕事をしているかを知ることで、将来をともにするパートナーとしてのイメージが湧きやすくなります。

結婚相談所を訪れると、自ら望む条件に合った公務員男性が見つかる可能性が格段に高まるでしょう。

本気で結婚したい男性しかいない

結婚相談所を利用する男性は、趣味の出会いを求めるような場面とは異なり、結婚に対して真剣な姿勢の人がほとんどです。

そのため、結婚を前提にした交際が求められており、関係が深まるにつれてスムーズに結婚へと進行する傾向にあります。

結婚願望が強く、生涯のパートナーと出会いたいと願う公務員男性は多いため、同じ目的を持つあなたと理想的な結婚生活を築きやすくなります。

職業や収入の証明書必須

結婚相談所では、会員登録時に職業や収入に関する証明書の提出が義務付けられている場合が多いです。

これにより、会員の職業や収入が明確なので、安心して相手選びを行えます。

特に、公務員として働く男性は安定した収入が見込めるため、経済面での不安を抱くことなく、将来設計を考えることが可能です。

信頼性の高い情報が揃った環境で、あなたの理想に合った相手を見つけられるでしょう。

交際期限にリミットがある

一般的な恋愛と異なり、結婚相談所を利用すると、双方が結婚を前提に交際をスタートするため、関係が成熟するのが早いです。

無駄な交際期間を経ることなく、相手と理解し合いながら結婚へとステップアップしやすいのが特長。

公務員男性は仕事においても真面目な性格であることが要求されるため、プライベートにおいても同じ真剣さを持ってパートナーシップを築くことを望みます。

そのため、共に効率的な交際を望む方には最適な環境が整っています。

プロのサポートがある

結婚相談所には専門のカウンセラーやアドバイザーがおり、あなたが理想の結婚を実現するための手助けをしてくれます。

出会いから交際、そして結婚に至るまでのプロセスにおいて、適切なアドバイスやサポートが受けられるので、安心です。

特に公務員男性との結婚を望む女性にとって、その道のプロから得る情報と支援は非常に価値が高いでしょう。

どのように相手とコミュニケーションを取れば良いか、関係を深めるにはどんなポイントがあるのかなど、結婚に向けた具体策を共に考えられる環境が用意されています。

公務員との結婚が羨ましい?まとめ!

それではまとめです。

公務員と結婚するならメリット・デメリットありますが、やはりメリット要素が多く他の女性陣にも人気です。

メリットデメリット
経済的な安定が期待できる
長期的なキャリアプランの実現可能性
ワークライフバランスの取りやすさ
福利厚生の充実
安心の社会保障制度
転勤が少ない場合が多い
銀行融資が受けやすくなる
教育への関心とサポート
給与の上昇が緩やか
仕事のストレスが多い
組織の慣習や文化が厳しい
休日出勤や当直が多い
仕事に対する周囲の期待圧力
保守的な男性が多く刺激が少ない
公務員と結婚するメリデメ

また、公務員と結婚するなら結婚相談所がおすすめです。

相談所の選び方がわからないなら、筆者おすすめのゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

ゼクシィを推す理由はコストも安く、毎月のお見合い申し込み上限数が20人と、他の相談所より倍くらい多いので非常にコスパが良い相談所になってます。

また、安いだけでなく、顧客満足度でも6年連続No.1という実績もあるので後悔はしません。

さらに、今だけ入会金が無料になる裏技も公開中です。

【最新版】ゼクシィ縁結びエージェントの入会金無料キャンペーンと無料カウンセリングの予約方法を解説

あわせて読みたい
【2024年2月】入会金無料になる裏技公開!ゼクシィ縁結びエージェントのキャンペーン 割引なんてあるの知らなかった... 何も知らずにそのまま入会しちゃった...なんか損した気分... このように後悔する人を一人でも減らすために、ゼクシィ縁結びエージェン...

まずは無料相談だけでも試してください。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次