看護師が結婚できないと言われる要因8選!実際に結婚できた女性5人にインタビュー!

悩む女性

看護師って結婚しづらいのかな…

結婚するためのコツや考え方を知りたい

こんなお悩みを解決します。

夜勤や長時間労働が常で、プライベートの時間が限られる看護師の仕事。

激務の中での出会いや恋愛、さらに結婚というステップは、他の職種に比べて果たして難しいものなのでしょうか。

周囲からは「看護師なら結婚相手に困らない」とさりげなく言われがちですが、それは本当のところどうなのでしょう。

本記事では、看護師の結婚事情に焦点を当て、彼女たちが直面する結婚への道のりの難しさとその背景に迫ります。

結論としては次の3つです。

  • むしろ看護師は結婚しやすい
  • 看護師は安定した生活を求める男にモテる
  • 結婚意欲の高い男性と会うのが大切

早速本題いきましょう。

目次

看護師が結婚できないと言われる要因8選

看護師は結婚しにくいという話を耳にすることがありますが、その背後にはさまざまな要因が存在します。

シフト制で不規則な勤務が多いことから、恋愛や結婚に対して消極的になることがあるかもしれません。

今回は看護師が結婚しづらいと言われる要因を8つのポイントで詳しく解説していきます。

不規則な勤務時間

看護師は交代制勤務が一般的で、夜勤や早朝勤務が多くあります。

このため、体調管理が難しく、プライベートの時間が確保しづらい状況になりがちです。

日中活動する人が多い社会において、異性との出会いの機会が減ることも結婚しにくさに直結します。

さらに、勤務時間が不規則なため、恋人ができてもデートなどの予定が立てにくく、関係が続かない場合もあります。

ストレスが多い職業環境

患者の命を預かるという重圧や、緊急時の対応を要するストレスフルな業務が看護師には求められます。

勤務圧力が強い中、自身の精神状態を保つのが困難なこともあり、それが恋愛や結婚への意欲を削ぐ原因になることもあるでしょう。

精神的に充実した生活を送るのが難しいと、結婚どころではないと感じる看護師も少なくありません。

出会いの場が限定される

病院内でのコミュニケーションが主となりがちで、外部の人々との交流が限られることがあります。

彼らは同職種の人と関わることが多いため、新たな出会いに恵まれにくいのです。

また、時間が合わないなどで、友人との交流や趣味の時間も持てず、出会いの幅が狭まることが結婚のハードルを高くしています。

勤務地の偏り

都市部に勤める看護師は多い一方で、地方にある病院では看護師の数が限られており、勤務地によっては異性との出会いが少なくなります。

人口が少ない地域では、仮に恋愛に発展したとしても、結婚に至る過程で地域のしきたりや人間関係の壁にぶつかることも考えられます。

精神的・身体的な疲労

日々の激務によって体力を消耗し、オフの日は疲れを癒すことに多くの時間を費やします。

結果、私生活を充実させるためのエネルギーが残されにくく、恋愛や結婚を控えることも多いです。

疲れが取れず、心身ともに疲弊してしまうと、パートナーを見つける余裕がなくなりがちです。

経済的な不安定さ

看護師といえども、地域や勤務先、経験によって収入には差があるため、結婚に前向きになれない事情もあります。

金銭面の安定を求める声は多い中、将来の不安から結婚願望を抑え込むこともあるでしょう。

安定した経済基盤がなければ、家庭を持つことへの躊躇が生まれます。

プライオリティの違い

看護師は仕事にプライドを持ち、患者のために尽くすことを優先する向きがあります。

キャリアを積んでスキルアップしていくことに意義を感じる人も多く、結婚より仕事を重視する傾向にあります。

生涯を共にするパートナーを得ることよりも、専門的な技術や知識の向上を目指す姿勢は、結婚の可能性を低下させる原因になります。

看護師としての使命感

命を預かる職業であるため、使命感や責任感は非常に強いものがあります。

看護職に就く人のなかには、プライベートを犠牲にしてでも患者さんのために働きたいという献身的な考えを持つ人もいます。

そうした強い使命感に駆られていると、結婚を後回しにしてしまうことも考えられます。

実際に「結婚できた看護師女性5人」に馴れ初めをインタビュー

素敵な結婚生活を送る看護師女性5人に、それぞれの出会いと恋愛の始まりについて語ってもらいました。

彼女たちのストーリーからは、偶然や運命のようなエピソードも満載です。

幸せなパートナーシップはどのようにして築かれていくのか、リアルで心温まる馴れ初めをご紹介します。

詳しく見ていきましょう。

Aさん(32歳): 病院内の運命的な出会い

Aさんが勤める病院で、彼女は医療従事者ではないIT担当者と出会いました。

彼はシステムのトラブル対応で駆けつけた際、たまたまAさんが働いている病棟の担当だったとのこと。

談笑するうちにお互いに興味を持ち、その日のうちに連絡先を交換しました。

何度かの食事を経て、互いの生活に欠かせない存在に発展。

共感しあえる話題が多いことから、自然と結婚を意識するようになり、2年の交際を経て結納を交わしました。

Bさん(29歳): 親友の紹介

親友が主催したホームパーティーでのこと。

Bさんは親友の幼なじみと初めて話す機会に恵まれました。同い年で職場は違えど共通の話題が尽きず、次第に意気投合。

交際開始後は互いの仕事に関する理解が深まり、予定が合わないこともある中で、助け合いながら関係を育んでいきました。

まもなく一緒にいる時間の大切さを実感し、シンプルながら心地よい日常を望むようになって結婚に至りました。

Cさん(35歳): 婚活アプリで意気投合

Cさんは婚活アプリを通じ、共通の興味を持つ男性と知り合いました。

最初はお互いの仕事の話題が多かったですが、次第に日常生活の話題が増え交友を深めていきました。

初めて会った際もメッセージで感じた通りの温かな人柄だったことから、すぐに意気投合。

お互いの価値観や将来像が合致したことを確認し合い、自然と恋愛関係に発展しました。

Dさん(27歳): スポーツジム

健康管理のために通い始めたスポーツジムで、Dさんは同じマシントレーニングをしている男性と目が合いました。

汗を流しながらも笑顔を交わし日を追うごとに親しみを深め、トレーニングのアドバイスをきっかけに交流が始まりました。

健康に対する意識の高さや生活リズムが似ていたこともあり、自然とデートに発展。

趣味が通じる中でお互いの心地よさを感じ、結婚を決意しました。

Eさん(30歳): 職場の上司との意外な縁

Eさんにとって、職場の上司だった彼との関係が変わるきっかけは、突然の異動でした。

以前から尊敬する上司として接していたものの、異動を経て距離が縮まり親しくなりました。

仕事を超えたプライベートな話や趣味についても共有するようになり、自然とお互いの存在が特別なものに。

お互いを深く理解し合ったうえで結婚に踏み切りました。

看護師女性を好みがちな男性の特徴5選

看護師は患者のケアをする際、情熱的で優しい一面を見せることが多いです。

そのため、心の広い女性を求める男性からの人気があります。ここでは、看護師女性を特に好む男性の共通点を5つご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

女性の優しさを重視するタイプ

看護師女性を惹きつける男性の多くは、女性の優しさを何よりも重視します。

献身的な看護師の姿に心惹かれ、支え合える関係を築きたいと望む傾向があります。

彼らは日常の小さな思いやりに感謝し、感謝の気持ちを表現することも多いでしょう。

世話好きなタイプ

看護師に対して魅力を感じる男性は、自らも人の面倒を見ることに喜びを感じることが多いです。

家族や友人に対して世話焼きな性格であるケースが多く、看護師女性の気配りや思いやりの精神に共感します。

このような男性は、パートナーとの間でお互いにサポートし合うバランスの取れた関係を築ける傾向にあります。

安定した生活を求めるタイプ

看護師は一般的に安定した職業とされ、経済的に自立している女性が多いです。

それゆえ、経済的な安定を望む男性は看護師女性を理想のパートナーと見なすことが多いのです。

これらの男性は、職業に対する偏見が少なく、パートナーのキャリアを尊重する価値観を持っています。

心の強さを尊敬するタイプ

看護の仕事は精神的にも肉体的にも要求が厳しく、強い心を持つことが求められます。

そういった背景を知る男性は、看護師女性の内面的な強さに魅力を感じることがよくあります。

非常時の冷静な判断力や、チームワークを大切にする姿勢など、プロフェッショナルとしての資質を高く評価し、尊敬の念を抱く男性は少なくありません。

人間関係を大切にするタイプ

看護師は日々、患者や医療スタッフとのコミュニケーションを通じて仕事をしています。

そのため、円滑な人間関係を築くスキルが自然と身につくものです。

この能力に惹かれる男性は、人とのつながりやネットワークを重視し、明るく社交的な性格を持つことが多いです。

チームワークを尊び、オープンマインドである点も看護師女性と通じるところです。

看護師におすすめの結婚相手の探し方

看護師として働く中で、多忙を極める毎日では、なかなか出会いの機会を見つけられないこともあります。

しかし、幸せな結婚生活を目指すには、理想のパートナーとの出会いが不可欠です。

以下では、看護師が結婚相手を効果的に見つけるための方法を3つご提案しましょう。

知人の紹介

身近な知人からの紹介は、信頼性の高い出会いの一つです。

友人や同僚がおすすめする相手は、ある程度信頼できる人柄だと期待できるため、安心して出会うことができるでしょう。

共通の知人がいることで、会話のきっかけも作りやすくなります。

また、看護師という職業は社会的に信頼されているため、「看護師の友人がいる」という事実が、紹介者により積極的な紹介を促すきっかけになることもあります。

婚活アプリ

近年、忙しい日々を送る看護師にも利便性が高いとされる婚活アプリの利用者が増えています。

自分のスケジュールに合わせて利用できる点が魅力で、多種多様なアプリが存在するため、自身の目的にマッチするサービスを選ぶことが大切です。

やましょ

一般的なマッチングアプリは遊び目的や勧誘目的の男性が多いのでおすすめできません。

婚活アプリの場合、身分証の提出を求められる事が多く、結婚を意識した誠実な男性が多いのが魅力です。

特に以下の3つのアプリであれば間違いありません。

ゼクシィ縁結びユーブライドブライダルネット
ロゴ
月額4.378円男女4,300円男女3,980円
年齢層男性→20代〜30代
女性→20代〜30代
男性→30代〜40代
女性→30代〜40代
男性→30代〜40代
女性→30代〜40代
証明書
(任意)
○身分証
○年収
○学歴
○独身
○年収
○学歴
○独身
○年収
○学歴
会員数140万人260万人30万人
5:57:35:5
体験談記事女性版はこちら後日追記後日追記
公式公式ページ公式ページ公式ページ
おすすめの婚活アプリ

結婚相談所

結婚相談所の良いところは次のとおりです。

  • 結婚したい男性しかいない
  • 収入や独身の証明書の提出が必須
  • プロのサポートで結婚まで進めやすい

プロのコンサルタントがサポートしてくれることも多く、個人の希望や条件に合った相手を効率よく探すことが可能です。

最高効率で結婚まで進めるので忙しい看護師女性の利用者も多数登録しています。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

特におすすめな相談所はゼクシィ縁結びエージェントです。

上記ご覧の通り値段も安くお手軽に使える価格帯になっています。

また、安いだけでなく顧客満足度でも6年連続No.1という実績もあり、後悔はしません。

やましょ

忙しいあなたに選択肢はありません。

まずは無料相談を受けてください。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

看護師は結婚できない!?まとめ!結婚相談所が一番確実

それでは振り返っていきましょう。

看護師が結婚できないと言われる要因としては次のようなものがあります。

しかし、しっかりと男性心理を理解し、コツを掴めば看護師でも結婚はできます。

一番確実に結果を出す方法としては結婚相談所がおすすめです。

\\結婚したい人しかいないから話が早い//

独身や収入の証明があるから安心

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次