美容師男性と結婚しても大丈夫!?メリット・デメリットを徹底解説

悩む女性

美容師と結婚するのってやっぱり危険よね…

実際に結婚した人の感想を知りたい。。

こんなお悩みを解決します。

毎朝目覚めると隣には、髪の毛に魔法をかけるアーティストが。

彼らの創造性や手先の器用さは、家庭生活にも新たな風をもたらすはずです。

しかし、一方で、夜遅くまでの仕事や休日出勤が多い職業柄、家族と過ごす時間が限られてしまう可能性もあります。

そんな美容師との結婚生活には、どのようなメリハリや喜びが潜んでいるのでしょうか。

この記事では美容師と結婚するメリット・デメリットや実際に結婚した女性の体験談を書きました。

結論としては次の3つ。

  • 結婚相手としてはやっぱり不人気
  • 女性側が稼ぎを増やせるならアリ
  • 安定した男を探すなら結婚相談所も視野に

早速本題いきましょう。

目次

美容師男性と結婚するメリット7選

美容師男性との結婚は、多くの女性が想像する以上に魅力的な選択肢であることがわかります。

流行に敏感で、日々人を綺麗にする仕事をしている彼らは、配偶者としても多くのメリットを持っています。

そこで今回は、美容師男性と結婚することのメリットを7つご紹介します。

詳しく見ていきましょう。

常に髪がキレイに保てる

美容師男性と生活を共にすると、髪型の相談が身内でできるため、流行に合わせたスタイリングやヘアケアのアドバイスが直接受けられるでしょう。

朝の忙しい時間でも、夫の手助けにより短時間で美しい髪形を保てるようになります。

また、定期的なカットやカラーリングも家庭内で行ってもらえる可能性が高く、美容室に行く手間や時間、費用を省ける点も大きなメリットです。

ファッションセンスが良い

美容師は仕事上、見た目に対する意識が非常に高い職業。

そのため、夫としての彼のファッションセンスも洗練されていることが予想されます。

彼のコーディネート力を借りることで、自身のファッションが一層引き立ち、二人で出かける際にもおしゃれなカップルとして注目されるかもしれません。

感性が豊か

美容師という職業は、創造性やセンスが求められるため、美容師男性は感性が豊かです。

彼らの感性は、生活全般においても良い刺激を受けることができる要素となり、日常に彩りを加えてくれます。

インテリア選びや趣味の共有といった家庭生活の多くの場面で、彼の豊かな感性から新しい発見をすることがあります。

コミュニケーション能力が高い

美容師はお客様との会話を重視し、心地よいサービスを提供する職業。

そのため、コミュニケーション能力に長けている美容師男性との結婚生活は、円滑なコミュニケーションを期待できます。

夫婦間のトラブルもお互いの話し合いで解決しやすく、健やかな家庭環境の維持が望めるでしょう。

ケアする心を持っている

お客様を美しくするための心配りや手入れは、美容師としての基本スキル。

このケアする姿勢は、家庭生活においても助けとなります。

健康や美容に気を使った生活を支えてくれるだけでなく、細かな気配りが出来るため、結婚生活がより豊かなものになるでしょう。

生活リズムが整う

美容師は比較的定時で仕事を終えることが多く、不規則な勤務が少ないため、生活リズムが整いやすいです。

特にサロンによっては、休日が固定されている場所もあり、家族との時間をしっかり持てる点もポイント。

安定した生活リズムは、健康的な日々を送る土台となります。

職人気質であり熱心

美容師は手に職を持っており、その技術向上に熱心です。

この職人気質は、家庭生活を豊かにするだけでなく、将来的な安定も見込める要素です。

熱心な姿勢は子育てにも良い影響を与え、子供が職人の精神を受け継ぐきっかけになる可能性もあります。

美容師男性と結婚するデメリット7選

美容師という職業は、見た目が良く、おしゃれなどに長け、会話もうまい人が多いように思われがちです。

しかし、実際に生活を共にするとなると、職業特有の苦労やデメリットも見えてきます。

美容師男性との結婚生活を想像する際、知っておくべきポイントを7つご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

収入が低い&不安定

美容師の収入は固定給と歩合給を併せ持つことが一般的であり、そのために不安定さが付きまとう職業と言えます。

売上が良い月もあれば、不調な月もあり、安定した収入を望む場合には苦労も伴うでしょう。

手堅い収入が家庭を支える重要な要素の一つであるため、経済的な不安が頭を悩ませることも。

将来の計画を立てる際にも、収入の変動を考慮する必要があります。

長時間労働&平日休み

美容師は土日祝日や夜遅くまで営業するサロンが多く、休日出勤や残業が一般的です。

そのため、美容師男性と結婚した場合、共に過ごす時間が限られる可能性があります。

結婚生活は二人の時間を共有する喜びがありますが、休日の合わないことでお互いの生活リズムが合わせづらくなり、コミュニケーション不足や孤独を感じることがあるでしょう。

出かける計画を立てるのも一苦労となりがちで、夫婦間のすれ違いが生じやすくなることがデメリットと言えます。

体を使う仕事なので疲れやすい

美容師の仕事は立ち仕事が基本で、長時間同じ姿勢での作業や、細かい作業の繰り返しによる体の負担が大きい職業です。

腰痛や肩こりなどの体の負担が蓄積し、疲れが取れない日々が続くことで、家庭での時間も疲れた様子で過ごすことが増えるかもしれません。

体をいたわるケアが必要であり、家事や育児などの分担にも影響が出る可能性があります。

パートナーとしての関わり合いだけでなく、ふたりで癒しの時間を作り出す工夫も求められるでしょう。

女性客が多く、嫉妬しやすい

美容師はお客様と密接なコミュニケーションを取る仕事です。

感じの良い接客や会話の達者さは、魅力の一つではありますが、それがゆえにお客様との距離が近く感じられる場合があります。

特に女性客との関係性が理由で嫉妬心を覚えることもあるかもしれません。

夫婦信頼の上に成り立つ結婚生活において、無用な誤解や疑念を抱かせる原因となり得るため、しっかりと信頼関係を構築することが重要になってきます。

家庭よりも仕事を優先しやすい

美容師は、自身の技術やセンスを磨き、顧客満足度を高めるために熱心な人が多いです。

そのため、良い意味で仕事に対する熱意は尊敬に値しますが、時には家庭よりも仕事を優先し、家族にかける時間が削がれてしまうことがあり得ます。

夫婦や家族としての時間がおろそかになることで、家庭内の摩擦が発生する原因となるかもしれません。

ファッションや見た目に厳しい

美容師は常に流行の最先端を行く職業人であるため、ファッションや見た目には非常に厳しい目を持っています。

自ずば、身だしなみに気を使うことは良いことですが、配偶者にも同じレベルを求める場合、プレッシャーを感じることもあるでしょう。

おしゃれを楽しむことよりも、常に高い水準を求められるとストレスに感じることも考えられます。

仕事のトラブルで予定が変わりやすい

サロンワークは予約制が多いため、突発的な予約の延長やキャンセル、機器の故障などのトラブルにより、予定が急遽変更されることがあります。

これにより、大切なイベントや約束が狂うことも。

柔軟に対応できる気持ちが必要ではありますが、こうした不確定要素は生活を不安定にさせる要因の一つです。

美容師と結婚する際は、このような点にも寛容でいることが大切になります。

美容師男性と結婚する際のコツや注意点

結婚生活は相手を理解し、尊重することから始まります。

美容師男性との生活では、職業特有の事情に留意する必要があります。例えば土日が忙しく、休日が不規則であるケースが多いです。

これらのライフスタイルに対応できる柔軟性が求められます。

また、美容師という職業は人とのコミュニケーションが非常に重要です。そのため社交的な場面に多く出ることもありますので、そうした環境を理解し支える姿勢も大切です。

自分で稼いで世帯収入を安定させる

結婚となると、自然と男性の収入面に目が行きがちですが、女性側が自分で稼いでカバーするという手段も視野に入れるべきです。

この考えに至る女性があまりにも多いため、男性陣は「今の自分の収入じゃ…」と必要以上にプレッシャーを感じてしまい、結婚に踏み切れない人が多くなっています。

「いざとなったら私が支える!」

この覚悟があるかないかで大きく変わります。

職業理解とサポートの重要性

美容師男性と結婚するにあたり、彼の職業の特性を把握し、それをリスペクトする心が不可欠です。

美容師は、クライアントのニーズに応えるため、時には長時間労働や休日出勤を余儀なくされます。

施術時間に制約があるため、仕事の予定が急変することもあるでしょう。

こうした状況を理解し、彼が家庭の中でリラックスできるような支える存在となることが、円滑な結婚生活には欠かせません。

彼の家庭外での役割に対する理解は、相手への敬意を示すことに繋がります。

コミュ力の高さを活かした関係作り

美容師男性は人とのコミュニケーションが仕事であり、その能力は非常に高いことが多いです。

日々の対話を通じて、クライアントの要望を引き出し、その期待に応える技術は、夫婦間でも非常に有益です。

そんな彼のコミュニケーション能力を活かしながら、お互いの意見を尊重し合える関係を築くことが大切です。

公私のバランスをとりながら、彼とのコミュニケーションに時間を割り、信頼関係を深めていくことができます。

ライフスタイルの適応力と柔軟性

美容師男性の多くは、週末や祝日に仕事が集中し、休日が不規則になりがちです。

これにより通常の家庭とは異なる生活パターンになるため、これを受け入れる適応力と柔軟性が求められます。

独特の勤務体系に対して理解を示し、お互いの時間を大切にすることが、円満な夫婦生活の秘訣となります。

また、出会いを大事にし、お互いの時間を尊重する姿勢は、結婚生活全般に波及し、より豊かな関係を築く基盤となります。

社交性の高い美容師男性との家庭生活

美容師男性は、仕事上、多くの人と交流する必要があるため、社交的な場面にも頻繁に顔を出します。

この社交性を受け入れることで、より広い視野を持つことができ、また、彼が楽しみながら仕事をする手助けともなります。

しかしながら、彼の外交活動によって生じる時間的制約をうまく管理する必要があるため、お互いの理想と現実を妥協点で合わせることが必要です。

バランスのとれた生活を心がけることで、共に成長する夫婦関係の礎を築けるでしょう。

美容師と結婚した人の体験談

美容師の男性との結婚生活は、常にヘアースタイルを最新のトレンドに保てるという嬉しいメリットがありますよね。

ここでは実際に美容師と結婚した女性に体験談を取材してきたのでそれぞれお伝えしていきます。

結婚して良かった体験談

まずは良かった体験談からです。

常に髪がキレイで、自己表現も楽しめる日々

美容師の夫を持つことで、私の髪はいつも完璧です。

夫は最新のヘアスタイルを提案してくれるため、流行を追いかける楽しみがあり、自分のイメージを変えたい時もすぐにアドバイスをもらえます。

朝のセットも素早く、プロの技でサロン並みの仕上がりになるため、いつでも自信を持って外出できるのです。

そんな日々は思いもよらないポジティブな変化を私にもたらしました。

肌や髪のケアが学べ、美意識の共有が嬉しい

私の夫は美容師であり、その専門的な知識を活かして、私の肌や髪のケアについても細かくアドバイスをくれます。

自宅で効果的なヘアパックやフェイスケアができるようになり、美容院に行く頻度が減りました。

また、休日は一緒に美容に関するセミナーやエキスポに参加し、美意識を高める活動を共にすることがあります。

お互いの関心事を共有することで、絆が深まる瞬間を大切にしています。

結婚して後悔した体験談

逆に、美容師と結婚して後悔したケースも見ていきましょう。

夫の時間が不規則で、共に過ごす時間が少ない

美容師として夫は多忙で、土日祝日も仕事が入ることが多く、家庭を顧みる時間が十分に取れません。

遅い時間までサロンが開いているため、夕食を一緒に取ることもまれです。

彼の休みの日は私が仕事で、タイミングが合わないため、話す機会も減り、徐々にコミュニケーションが希薄になることを感じざるを得ません。

忙しい仕事とお客様との関係が時にストレスに

夫の仕事は、お客様一人ひとりとのコミュニケーションが重要です。

中には夫と頻繁に連絡を取るお客様もいて、その親密さが妬ましく感じることもあります。

また、美容業界の競争は激しく、それがストレスとなって家庭に持ち込まれることになりがちです。

それにより、夫の心に余裕がなく、二人の時間や会話もゆっくりと楽しめない状況が続くのです。

安定した職業の男性と結婚したいなら

ここまで美容師と結婚した場合の様々なパターンを紹介していきましたが、「やっぱりもっと安定した男性と結婚したい!」と感じる女性もいると思います。

そこで、安定した職業かつ、結婚願望のある男性と出会うおすすめの方法を3つご紹介します。

  • 知り合いの紹介
  • 婚活アプリ
  • 結婚相談所

それぞれ解説していきます。

知り合いの紹介

身近な知り合いを通じて新しい出会いを見つける手法は、昔から親しまれています。

友人や親戚、同僚などが社交的で、多種多様な人脈を持っている場合、彼らの紹介で信頼できる相手と巡り合う可能性は高まります。

安定した職業に就く男性と出会うには、周囲の人々に結婚願望と理想のタイプを伝え、積極的に「良い人いたら紹介して!」と頼んでおくことが大切です。

ただし、紹介してもらう相手が事実上のお見合いのような場合もあるため、事前にしっかりと情報を収集しておくことが大切です。

婚活アプリ

近年の技術進歩は、婚活の方法にも革新をもたらしています。

スマートフォンが普及した今、手軽に利用できる婚活アプリは大変人気があります。

これらのアプリは利用者の職業や年収をプロフィールに表示できるため、安定した職業の男性を見つけやすいのが特徴です。

自身の条件に合致する人物を効率良く検索できるうえに、メッセージのやり取りを通じて相手の人柄を知ることができるでしょう。

ただし、インターネット上での出会いには不安も伴います。

信頼できるアプリを選び、個人情報の管理に注意しながら利用しましょう。

ゼクシィ縁結びユーブライドブライダルネット
ロゴ
月額4.378円男女4,300円男女3,980円
年齢層男性20代〜30代
女性20代〜30代
男性30代〜40代
女性30代〜40代
男性30代〜40代
女性30代〜40代
証明書
(任意)
○身分証
○年収
○学歴
○独身
○年収
○学歴
○独身
○年収
○学歴
会員数140万人260万人30万人
5:57:35:5
体験談記事女性版はこちら後日追記後日追記
公式公式ページ公式ページ公式ページ
おすすめの婚活アプリ

結婚相談所

結婚相談所には大きく3つのメリットがあります。

  • そもそも結婚したい男性しかいない
  • 平均より高い安定した収入のある男性が多い
  • 身元や年収・独身の証明があるから安心

このように、結婚に適した環境になっているため、婚活女性には遊び男性が多いマッチングアプリよりも結婚相談所をおすすめしています。

マッチングアプリと結婚相談所はどっちがいい?違いや比較表を両方経験した筆者が解説

あわせて読みたい
マッチングアプリと結婚相談所はどっちがいい?違いや比較表を両方経験した筆者が解説 ◯マッチングアプリがうまくいかない...◯結婚相談所との違いを知りたい こんなお悩みを解決します。 この記事では実際にアプリも相談所も使った筆者が、2つの違いを婚活...
スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

中でもおすすめな相談所はゼクシィ縁結びエージェントです。

価格も安く、顧客満足度で6年連続No.1という実績もあります。

筆者も使ったのでわかりますが、たしかにサービスもコスパも抜群に良かったです。

【30代男】ゼクシィ縁結びエージェントの体験談&感想ブログ→かわいい人も多い!

あわせて読みたい
【28歳男】ゼクシィ縁結びエージェントの体験談&感想!かわいい人と会えた! ○ゼクシィ縁結びエージェントってどんな人がいるの?○実際に使った人のリアルな感想を聞きたい。 こんなお悩みを解決します。 お手頃価格で始められるゼクシィ縁結びエ...

美容師男性と結婚しても大丈夫!?まとめ!

それでは振り返っていきましょう。

美容師と結婚するメリット・デメリットは以下のとおりです。

また、美容師の不安定な収入という部分を女性側の稼ぎでカバーできるなら結婚しても良いかも知れません。

はたまた、やっぱりもっと安定した仕事の男性が良いのであれば結婚相談所を使うのが手っ取り早いです。

やましょ

まずは筆者おすすめのゼクシィで無料相談を試してみましょう。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次