付き合って2ヶ月で結婚は決まるのか?スピード婚のメリット・デメリットを徹底解説

悩む女性

付き合って2ヶ月で結婚って…

さすがに早すぎない?

こんなお悩みを解決します。

恋愛と結婚の時期に正解はあるのでしょうか?

多くの人は数年の交際を経てゴールインを迎えますが、付き合って間もない2ヶ月で結婚を決断するカップルも少なくありません。

交際期間が短いからといって、幸せな結婚生活を送れないわけではないでしょう。

実は、短期間で結婚を決めるカップルには共通の特徴があることが、さまざまな事例から見えてきました。

この記事ではスピード婚のコツやメリット・デメリットを解説していきます。

結論としては次の3つ。

  • スピード婚でもうまくいく人は多い
  • 序盤から自己開示するのが大事
  • 最短で結婚するなら結婚相談所

早速本題いきましょう。

目次

「付き合って2ヶ月で結婚は決まる」と言われてるのはなぜ?

短期間で結婚が決まるケースがあるのは、相手のことを深く知る前に直感で「この人だ」と感じるからです。

人は直感で判断したり、運命的な出会いを信じたりする傾向があり、特に恋愛感情が絡む場合、そういった感覚が強まることがあります。

また、結婚に対する価値観が合致し、お互いにライフステージが同じである場合、積極的に関係を進める傾向があり、その結果、スピード婚に到ることも考えられるでしょう。

スピード婚のメリット・デメリット

ここではスピード婚でのメリット・デメリットを解説していきます。

メリットデメリット
無駄な交際期間を過ごさなくて済む
決断のスピード感
新鮮な感情の維持
出産リスクの低下
お互いの理解不足
家族や友人からの反対
積み重ねの欠如
スピード婚のメリデメ

まずはメリットから詳しく解説していきます。

メリット

スピード婚には、何よりも「直感を大切にした積極的な決断」という鮮烈な特徴があります。

交際期間が短いうちに結婚を決めるという行為は、感情の勢いと愛の確信を反映しており、その情熱が結婚生活の活力源となるでしょう。

また、余計な憶測や不安を抱えずにすむため、ストレートにふたりの幸せを追求することができるのです。

しかし、そうした熱量が冷めた際には、見えてくるリスクもあります。焦点を絞り、スピード婚のメリットを紐解いていきましょう。

無駄な交際期間を過ごさなくて済む

婚活女性にとって最も警戒すべきは「結婚願望のない男との無駄な交際期間」です。

なぜなら女性の若さを最重視する男性が最も多く、刻一刻と年齢の要素では不利になるからです。

そのため、どれだけハイスペだろうと、大好きな彼氏だろうと、結婚する気が無いなら全て時間の無駄です。

そんな無駄な交際期間がなく結婚まで時間がかからないのは魅力的ですよね。

決断のスピード感

スピード婚の大きなメリットとしては、決断に至るスピード感が挙げられます。

結婚に対する迷いが少なく、良いと感じた相手と迅速に一緒になることで、エネルギッシュな結婚生活のスタートが可能になります。

新鮮な感情の維持

結婚を決める際には、新鮮な気持ちが大切です。

交際期間が短いほど、互いへの感情が鮮度を保ちやすく、その勢いで結婚生活の日々が展開していきます。

だらだら交際し続けても、別れることになる可能性が増えるのも事実です。

出産リスクの低下

子供がほしい場合、早く結婚すればその分だけ出産も前倒しになります。

女性の場合、30代半ば以降から出産での様々なリスクが高まるので早く結婚する恩恵はあります。

デメリット

スピード婚には華やかな面がある一方で、軽はずみな決断が招くリスクも無視できません。

短期間での結婚決断は、お互いの深い部分を理解しきれていないことが多く、予期せぬ問題が顕在化することもあり得ます。

愛の勢いだけで結婚生活を始めることのリスクを考慮し、注意深く検討することが必要です。

お互いの理解不足

短期間の交際で結婚に至ると、お互いの価値観や生活習慣を十分に理解するには時間が不足している場合があります。

この理解不足が後になって摩擦の原因となることも。

やましょ

最低限、お金の価値観や家事育児の役割分担などは事前に話し合っておいたほうが良いです。

家族や友人からの反対

スピード婚は周囲からの反対意見に直面しやすい側面があります。

家族や友人はお互いをよく知らないうちの結婚を心配し、その反対に悩まされることがあるでしょう。

誰に何を言われても屈しない決断力と覚悟が必要です。

積み重ねの欠如

結婚には培われるべき信頼や絆が必要です。

スピード婚では交際期間が短いため、これらをじっくりと積み上げる時間が不足していることがあります。

その結果、後に信頼関係の構築に苦労することも考えられるのです。

スピード婚を成功させる5つのコツ

スピード婚、つまり短期間での結婚を考えている方に向けて、成功の秘訣を5つご紹介します。

これらを理解し、実践することで、確かな関係を築き上げながら迅速に結婚までいけるはずです。

お互いに心を開き率直に自己開示

異性との関係を深め、スピード婚を目指すには、まずはお互いの心の内を語り合うことが大切です。

率直なコミュニケーションは信頼関係を早く築くための土台となります。

お互いの過去や夢、価値観を共有し、ゆくゆくは家族となる相手に対し本音で話すことが重要。

また、些細な悩みや喜びも分かち合うことで、より深い絆を築くことができるでしょう。

価値観を確かめ、共通の目標を持つ

結婚生活は双方の価値観が大きく関わってきます。

したがって、スピード婚を実現するためには、結婚後の生活スタイルや子育て、お金の使い方について話し合い、価値観の一致を確認することが不可欠です。

共通の目標や計画を持つことで、二人の意志を固め、結婚に向けて同じ方向を見ることができます。

しっかりと計画を立て進行状況を確認

スピード婚を叶えるためには、結婚に至るまでの道筋を明確に計画することが求められます。

結婚式や新居の準備など、具体的なステップをリストアップし、進行状況を定期的に確認することが大切。

無理のない範囲で準備を進め、お互いに情報を共有することで、予期せぬトラブルを避け、円滑に進むことが期待されます。

お互いの信頼を深め、支え合う関係を築く

結婚生活は協力しあいながら築いていくものです。

スピード婚でもそれは変わらず、お互いの信頼関係を深めることが成功の鍵です。

困難や課題が生じたとき、お互いを支え合い信じることができれば、関係はより強固なものとなります。

そのためには、どんな小さなことも共有し、理解を深めていく姿勢が肝心です。

フレキシブルな考え方と柔軟な対応を心がける

最後に、固定観念にとらわれず、フレキシブルな考え方を持つこともスピード婚を成功させるためには重要です。

すべてが計画通りに進まないこともありますので、その都度、柔軟に対応できるよう心がけましょう。

臨機応変な態度があれば、トラブルが発生した際でも二人で乗り越える事ができ、結婚への道をスムーズに進めることができます。

2ヶ月で結婚を決めたカップルの事例集

短期間でパートナーとの未来を決定することは一見無謀に見えるかもしれません。

しかし、共に未来を描く強いビジョンがあると、スピード婚でもうまくいく夫婦は末永くうまくいきます。

実際に付き合って2ヶ月で結婚した夫婦3組にインタビューしてきたので参考にしてください。

いち早く共通の夢を見つけた二人

結婚を急ぐカップルの中には、出会ってすぐに共通の夢や目標を見出す例もあります。

たとえば、同じ地方での田舎暮らしを望むカップルがいたとしましょう。彼らは出会った瞬間から、その夢について意気投合しました。やがて、2人で一緒にその夢に向かって歩んでいくことを決意。

周囲の理解を得ながら、2ヶ月後には結婚式を挙げていました。

カップルは互いの価値観が一致しており、共に歩む人生のビジョンが明確だったため、迅速な決断が可能となったのです。

やましょ

離婚理由としてよく挙げられるのが「価値観の不一致」です。

オンラインから始まったスピード婚

現代では、オンラインでの出会いも珍しくありません。

事例として、あるカップルはSNSを通じて知り合い、意気投合しました。

直接会う前から深い信頼関係が築かれ、初対面の時点でお互いに「これは運命だ」と感じていたそうです。

会話の中で価値観の一致が明らかになり、お互いに相手のことを十分に理解できたことが結婚を迅速に決める大きな要因でした。

オンラインで築いた信頼とコミュニケーションが、2ヶ月というスピード婚に繋がったのです。

やましょ

とはいえ、SNSでは変な人も多く、結婚までいけるのは超少数ですね…

結婚が前提での結婚相談所での出会い

結婚相談所で出会ったカップルにも、スピード婚に至る事例は多いです。

両者が結婚を強く願い、それを前提として出会うため、時間を要することなくお互いを知ることが出来ます。

あるカップルは初対面から結婚に向けた具体的な話し合いを重ね、二人が求める家庭像や価値観が合致していることが判明。互いの本気度を確認し合うことで、短期間での結婚に踏み切る決断ができたのです。

結婚相談所については次章で詳しく解説していきますね。

短期で結婚したいなら結婚相談所一択な理由

時に「一日でも早く結婚したい」と願う方々がいます。

そのような希望を持つ女性にとって、結婚相談所は最適な選択肢。

効率よく結婚に繋がる出会いを求める方向けに、なぜ結婚相談所が最適なのか。

主な理由は次の3つです。

結婚が前提の出会いだからゴールが近い

結婚相談所は結婚を前提にしているため、出会いの段階から結婚に向けた話が自然と交わされる傾向にあります。

同じ目的を持った異性が集まることで、共通のゴールに向かって効率的に進むことが可能です。

そのため、結婚願望が共有されている両者の出会いは円滑であり、短期間で結婚に至るケースが多く見受けられます。

各種証明書の提出で安心

結婚相談所を利用する際、収入証明や身元証明などの書類を提出することが求められます。

これは安心して出会いを求められるようにするための措置であり、お相手との交際を安心して進めることができます。

こうした安全な環境の中で進める交際は、短期間での結婚における不安を取り除く助けとなります。

プロの存在で結婚までサポート

結婚相談所では、プロのコンサルタントやカウンセラーがサポートを提供しています。

プロフィールの作成からお見合いのアレンジ、交際のアドバイスまでトータルでサポート。

カップルが直面するさまざまな問題を一緒に考え、解決の糸口を見つけ出します。

プロのアドバイスによって結婚に至るプロセスがスムーズに進むため、迷わずに結婚というゴールを目指すことができるのです。

付き合って2ヶ月で結婚は決まるのか?まとめ!

それではまとめです。

付き合って2ヶ月で結婚するメリデメは以下の通り。

メリットデメリット
無駄な交際期間を過ごさなくて済む
決断のスピード感
新鮮な感情の維持
出産リスクの低下
お互いの理解不足
家族や友人からの反対
積み重ねの欠如
スピード婚のメリデメ

また、短期決戦で結婚まで進めたい場合、結婚相談所を使うのが一番手っ取り早いです。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

結婚相談所の選び方がわからない方にはゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

上記の通り、他社よりもお手頃に使えますし、毎月20人ものお相手にお見合い申し込みが可能。

また、安いだけでなく顧客満足度で6年連続No.1という実績もあります。

さらにさらに、今だけ入会金の33,000円すらも無料にできる裏技も公開してます。

ゼクシィ縁結びエージェントの入会金無料キャンペーンと無料カウンセリングの予約方法を解説

あわせて読みたい
【2024年2月】入会金無料になる裏技公開!ゼクシィ縁結びエージェントのキャンペーン 割引なんてあるの知らなかった... 何も知らずにそのまま入会しちゃった...なんか損した気分... このように後悔する人を一人でも減らすために、ゼクシィ縁結びエージェン...
やましょ

まずは無料相談だけでも試してみましょう。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次