介護職の女性は結婚できない!?実際に結婚した女性5人にコツを聞いてみた

悩む女性

介護職って環境的に結婚は無理だよね…

どうしたら結婚できるの?

こんなお悩みを解決します。

日々、命のケアに携わる介護職。社会的には非常に重要な職業でありながら、その労働環境は既に多くの課題を抱えています。

女性が多いこの職場で、結婚を望む声も少なくありませんが、長時間労働や心身の負担、そして経済的な問題などが結婚への大きな壁となっています。

そこで、この記事では介護職女性が結婚するコツや実際に結婚された介護職女性にインタビューした内容をお伝えしていきます。

結論としては次の3つ。

  • むしろ介護職の人は謙虚で素敵な人が多い
  • 仕事で培ったコミュ力を恋愛に活かすべき
  • 時間や労力を節約するなら結婚相談所が最適

早速本題いきましょう。

目次

介護職女性が結婚できないと言われる理由8選

介護職に就く女性は色んな理由から結婚が難しいと言われています。

まずは具体的な理由を8つ見ていきましょう。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

長時間労働

介護の仕事はハードであり、通常より長い労働時間が要求されがちです。

シフト制のため、休みが不規則であり、結婚相手を探すための時間が確保しにくい状態にあります。

また、仕事後の疲れで出会いの場に出向く気力が残っていないこともしばしば。

結婚相手を見つけることは、時間的な余裕がある時に比べて困難となります。

精神的・肉体的に消耗しやすい

介護職は精神的、そして肉体的にも消耗が激しい職業です。

利用者の生死に直面することも多く、心のケアに時間を要することもあります。

そうしたストレスや疲労が重なると、自らを労わることを最優先にし、恋愛を後回しにしてしまうことがよくあります。

結果として、恋人を作るチャンスが少なくなり、結婚への途も遠ざかってしまうのです。

職場の女性比率が高い

介護職の現場では女性職員が多数を占めます。

そのため、職場での異性との出会いが少ないという状況にあります。

あるいは、同性ばかりの環境で、異性との交流が乏しくなりがちなことも、女性職員が結婚に結びつけにくい一因となっています。

他業種に比べると収入が低い

介護職の給料は他職種に比べて低めであり、安定した収入とは言い難い状況です。

そのため、結婚を考えた際に経済的な基盤が不安定であると感じ、前向きに進めづらいことがあります。

経済的な自立や将来の生活についての保証が欲しいと考える女性にとって、この職業は結婚への大きな障壁となり得ます。

低収入でも結婚を諦めたくない女性が取るべき行動を実体験から徹底解説!

あわせて読みたい
低収入でも結婚を諦めたくない女性が取るべき行動を実体験から徹底解説! 低年収の私は結婚は無理よね。。。男性陣のリアルな意見を聞きたい。 こんなお悩みを解決します。 経済的な理由で結婚の夢を諦める女性が増えつつあります。 なかには、...

休日が不規則

介護職はシフト勤務が基本であり、休日が不規則です。

そのため、パートナーとスケジュールを合わせることが難しく、共通の時間を持つ機会が少なくなりがちです。

デートの計画も立てにくく、関係が深まりにくいという問題が生じます。

安定した休日を持つ職種の方と比べ、この点で不利であると言えるでしょう。

心身の負担

介護職の仕事は心身に大きな負担がかかります。

それが家庭生活に影響を及ぼすことを心配し、結婚することをためらう女性もいます。

職業上のストレスが家庭に持ち込まれることで、パートナーや家族に負担をかけたくないという思いが働くことが、結婚への障壁になっているのです。

介護職特有の印象

介護職は厳しい現実に向き合うことも多く、ストレスが多いという一面がありますが、それにより「厳しすぎる」「感情的になりやすい」といった間違った印象を持たれることがあります。

このような誤解が原因で、パートナーとの良好な関係が築きにくくなり、結婚への道が険しくなることが考えられます。

自己犠牲の精神が強い

介護職に従事する方々の中には、高い自己犠牲の精神を持ち、利用者のために自分の時間を割くことが多くあります。

その結果、結婚よりも仕事を優先する傾向が強まり、自分の幸せよりも職務を優先してしまいます。

このような姿勢は立派ですが、個人の幸せを追求する面では障害となることも少なくありません。

やましょ

逆に、介護職には思いやりのある素敵な女性が多いということです。

介護職女性が結婚するための5つの心得

介護職の女性が結婚するにはいくつかのコツがあります。

ここでは5つの心得をお伝えしていくのでぜひ参考にしてください。

自分の時間を大切にする

介護職に就く女性は、精神的・身体的にもタフでなければなりませんが、自分の時間を作り出し、趣味や自己啓発に励むことで、より魅力的な人間になることができます。

自分磨きは、結婚への道を開く重要なステップとなるでしょう。趣味を通じて新たな出会いがあるかもしれませんし、学んだことが会話のネタになることも。

仕事で培ったコミュ力を活かす

介護の仕事は、様々な人とのコミュニケーションが求められる場です。

そこで培った対人スキルは、将来の伴侶との関係構築にも役立ちます。

人の話を聞く能力や思いやりがあること、感謝の気持ちを表現できることは、結婚生活においても大切な要素です。

経済的な自立を目指す

金銭的な自立は、結婚を考える上で自信に繋がります。

介護職は精神的な充実感は得られるものの、給料面での不満があるケースも少なくありません。

将来に備えて貯金をしておく、資格を取得してキャリアアップを目指すなど、経済的に自立した女性は結婚市場でも魅力的に映るでしょう。

心身の健康を保つ

心身の健康は、結婚を望む上では欠かせません。

介護業務は心身ともに厳しいものがありますから、正しい休息やバランスの取れた食事、適度な運動を心掛けることが大切。

健やかな状態を保つことで、より良いパートナーシップを築く土台を作ることができるでしょう。

素直に生きる

結婚を望む場合、自分を偽ってしまいがちですが、素直な自分を大切にすることが重要です。

介護職の経験から学んだこと、価値観、趣味などを率直に伝えることで、共感を得られる伴侶に巡り会えるかもしれません。

自分らしさを失わず、ありのままの姿で人と接することが大切です。

実際に結婚できた介護職女性5人に馴れ初めをインタビュー!

せっかくなので、介護職のお仕事をされてる既婚者女性5人に馴れ初めを聞いてみました。

参考になる部分があれば、ぜひ取り入れてみてください。

それぞれ見ていきましょう。

ケアホームの運命的な出会い

ケアホーム勤務のA子さんは、ひときわ穏やかな笑顔で彼との出会いを振り返りました。

彼は女性の働く施設でボランティアとして参加。

利用者のために一生懸命な姿に惚れてしまったA子さん。

その後、A子さんの方から食事に誘い、定期的にプライベートで遊びに行く関係になり、2年の交際を経て結婚。

職場で出会った仲だからこそ理解しあえる部分が多く、仕事の大変さを共に乗り越え、信頼関係を深めていったとのことでした。

職場の上司との意外な関係

B子さんは職場の上司との関係について語ってくれました。

当初は仕事に対する姿勢や考え方の違いで衝突することもあったそうです。

しかし、お互いの真摯な面に惹かれ、徐々に情が移っていったと言います。

プライベートで深い話をするようになり、信頼感が生まれたことで、交際へと自然と発展していったそうです。

意外な趣味がきっかけ

趣味が一致するというのは、人との繋がりを強くするものです。

別の女性は、共通の趣味である登山を通じて、休日に彼と知り合いました。

登山中の協力や助け合いが自然と絆を深め、次第に互いの内面に惹かれていったのだそうです。

同じ趣味の楽しみを共有することで会話も弾み、休みの日を共に過ごすうち、関係は友情から恋愛へと変わったと述べています。

デイサービスでの予期せぬ出会い

デイサービスでの出会いが結婚に繋がったD子さん。

施設の利用者の家族として訪れていた男性と知り合いました。

彼女の優しい介護の姿勢に心を打たれた彼から声をかけられるように。

やがて、お互いの価値観や人生観について話し合い、深い理解を示し合った結果、結婚に至りました。

やましょ

意外と職場での出会いもあるみたいですね。

思い切って結婚相談所を使い、3ヶ月で結婚

介護職ということで、女性が多い職場で、出会いの無さに悩んでいたE子さん。

「いい加減このまま独身は嫌だなぁ」

こんな風に感じるのが嫌になり、思い切って結婚相談所に登録。

思いの外、安定した収入の男性が多く、5人目にお見合いを組んだ男性と3ヶ月で結婚されました。

介護職女性こそ結婚相談所を使うのもアリ

時間的にも精神的にも余裕の無くなりがちな介護職の人にこそ結婚相談所がおすすめです。

ここでは主な理由を4つお伝えしていきます。

  • 時間を有効活用できる
  • 真剣に結婚を考える人と出会える
  • 相手のバックグラウンドが明確
  • 完全会員制の安心感

詳しく解説していきます。

時間を有効活用できる

介護職はシフト制で勤務時間が不規則なことが多く、自然な出会いを見つけることが難しいです。

結婚相談所なら、限られた時間の中でも効果的にパートナー探しを進めることができます。

専任のアドバイザーがいるため、自分のスケジュールに合わせてデートのセッティングなどを行ってくれる便利さも魅力です。

真剣に結婚を考える人と出会える

結婚相談所は結婚願望が高い人が集まる場所です。

同じ目的を持った人々がいるため、恋愛だけではなく、将来に向けた真剣な出会いを求めることができます。

ヤリモクや勧誘など恋愛以外の目的の男性が多いマッチングアプリとは明確に違いますね。

相手のバックグラウンドが明確

結婚相談所に登録している人は、収入や職業などの基本情報が事前に公開されており、安心して相手を選べます。

介護職女性が生活を共にする相手を選ぶ際にも、事前に相手のライフスタイルや考え方を知ることができ、無駄な時間を避けることが可能です。

完全会員制の安心感

結婚相談所は、完全会員制で個人情報の管理が徹底されています。

プライベートを守りながら、安心してパートナー探しをすることができるのです。

介護職という仕事の性質上、個人情報に敏感な方も多いでしょうから、この安全面は大きな利点と言えます。

介護職の女性は結婚できない!?まとめ

それでは振り返っていきましょう。

介護職女性が結婚出来ないと言われる要因は以下の通り。

しかし、ここまで説明してきた通り、結婚できてる人はきちんと出来ているので結局はあなたの行動次第です。

このまま独身の末路を辿るのが嫌ならば、結婚相談所を使ってください。

スクロールできます
ゼクシィ縁結び
エージェント
オーネットツヴァイサンマリエパートナー
エージェント
ロゴオーネットツヴァイパートナーエージェント
初期費用33,000円116,600円115,500円187,000円137,500円
月額9,900円〜16,500円15,400円17,600円13.200円〜
成婚料無料無料無料220,000円55,000円
年齢層男性30代
女性20〜30代
男性20〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜30代
男性30〜40代
女性20〜40代
男性20〜40代
女性20〜40代
サポート少ない少ない普通多い普通
割引情報
(もうすぐ終了)
こちら
体験談男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追記
女性版→こちら
男性版→こちら
女性版→後日追記
男性版→こちら
女性版→こちら
男性版→後日追加
女性版→後日追記
公式公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
人気な相談所との比較まとめ

相談所の選び方がわからない人には、ひとまずコスパが良いゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

上記の通り価格も安く、毎月のお見合い申込可能数が20人と多いです。

また、安いだけでなく顧客満足度でも6年連続No.1という実績もあります。

やましょ

まずは無料相談だけでも試してください。

お急ぎください

\\入会金無料はもうすぐ終了//

※変な勧誘一切なし

精神的にも時間的にも厳しい介護職女性にとって、結婚相談所は最善の策になるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次